コリンキーの値段や販売場所は?栄養やおすすめの食べ方とは?

   

コリンキーとは?

コリンキーという野菜を知っていますか。

大きな店舗のスーパーでないとなかなか見かけない野菜なのですが、このコリンキーは実は優れた食材として徐々に人気と認知度が高まっているのですよ。

値段はいくらなのかどんな栄養があるのかなど、この機会に知ってみてください。



コリンキーの値段や販売場所について

コリンキーの販売価格は時期によって変動はありますが、1個で大体300円前後でしょうか。
なかなかどんな野菜であるか知らなければ簡単には手を出せない野菜ですよね。

 

私は普段もやしやピーマン、ジャガイモなど1個20円くらいで買えるような野菜しか手を出さないので、まず購入することはないでしょうね。笑

けれども、これから生活に余裕が出てきたら、一度は食べてみたい気もします。

 

ちなみに、コリンキーの販売場所についてですが、野菜コーナーのどの辺にあるのかというとズッキーニだったり、ナスだったりの近くに陳列していることが多いようです。
商品の陳列に関してはお店側の戦略などもあるでしょうから、一概には言えませんが、コリンキーはカボチャの仲間なのでカボチャの近くを探せば見つかるかもしれませんよ。

 

一番確実なのはどこに陳列されているかを店員さんに聞くことでしょうね。

 

ですが、聴きなれない野菜ですし、そもそも販売しているかどうかもわからないですから、コリンキーを手に入れたいと考えている方はチラシやホームページなどで下調べをしてみたり、ベテラン風の店員さんに声をかけるのがいいかもしれません。

 

コリンキーは冒頭でも書いたように大きなスーパー、チェーン店などでしか販売されていない珍しい野菜ですからね。



コリンキーの栄養は?

コリンキーはウリ科カボチャ属でカボチャの仲間となっており、オーストラリアと日本のカボチャを組み合わせた新種となっています。

ですので、普通のカボチャ同様にカロテンやビタミンが豊富に含まれているので、栄養もバッチリ確保することができるのですよ。

 

カボチャと同じような栄養分となっているのなら、わざわざコリンキーを買う必要があるのかと疑問に思うところがあるかもしれませんね。

実はコリンキーにはカボチャにはない珍しい特徴があるのですが、その特徴とは皮ごと生で食べられるというものです。

 

普通のカボチャでは考えられませんよね。

コリンキーは生食用に改良されたカボチャで別名をサラダカボチャとも呼ばれています。
そのため、柔らかくて包丁で簡単に切ることができるという特徴もあるのですよ。

 

オーストラリアのカボチャはいろんな種類があって、形が縦長のものもあるのです。
それに、水分が多いのが特徴的だとも言われていますね。

 

ですから、コリンキーはまさにオーストラリアと日本のカボチャを融合させた形であると思いますよ。

コリンキーのおすすめの食べ方は?

コリンキーのおすすめの食べ方としては、やはりサラダカボチャと呼ばれるくらいですから、細切りにしてサラダに加えるのが一般的におすすめされている食べ方になります。

また、生食用ですが炒めても美味しく食べられるので味付けを工夫しながら食べるのもいいかもしれません。

 

食感がカボチャとは違いますし、色も鮮やかなオレンジ色をしていますので、見た目にも楽しむことができますよ。

 

まだ数は少ないですが、クックパッドではコリンキーを使ったレシピが掲載されていますし、興味のある方は参考にしながら調理してみてください。

 

普段食べているカボチャとは違った食感を楽しんでくださいね。

まとめ

コリンキーは1個300円前後で販売されているオーストラリアと日本のハイブリットカボチャです。

普通のカボチャとは違い、生食用で皮が柔らかいのでサラダにして食べることもできますから、もしスーパーで見かけた際は一度購入されてみてはいかがでしょか。

 - 料理 , , ,