エレベーターの通気口から脱出できるの?

   

エレベーターからの脱出は可能か?

スパイ映画やアクション映画のワンシーンでエレベーター内に閉じ込められた人が天井にある通気口を開けて脱出するなんてのをみたことがあると思います。

実際に閉じ込められた場合、あの通気口から脱出することはできるんでしょうか。




エレベーターの通気口から脱出はできるの?

エレベーターの通気口から脱出できるのかという疑問を持っている方もいるかもしれませんが、脱出できません。

というのも、天井の通気口は外からロックがかけられていて、例え中に閉じ込められたとしても、内側から開けられないようになっています。

 

現実は映画のようにはいかないのですね。

 

ある程度予想はつくと思いますが、なぜ脱出することができないのかというと、二次災害を防ぐためです。

古いタイプのエレベーターで仮に内側から脱出できたとしても、誤って転落してしまう可能性も否定できませんし、塔内からフロアに出られない場合もありますので、外に出る意味はないと言っていいでしょう。

ですので、もし閉じ込められるようなことがあった場合は冷静になってまず落ち着きましょう。そして、レスキューの方やエレベーター管理会社の方が来るのをまちましょうね。



なぜエレベーターから脱出したくなるのか?

エレベーターに閉じ込められたとき、自力で外に脱出したくなる気持ちもわからなくないですが、なぜそのような行動をとってしまうのでしょうか。

 

一番は不安な状況を抜け出したいからだとは思うのですが、不安な理由の一つに窒息してしまうのではないのかというものがあるかもしれません。

けれども、たとえ閉じ込められたとしても空気はなくならないと考えられています。

 

一般的な低中階層用のエレベーターには換気扇などの通気口があるので、空気はなくなりません。
それにエレベーター塔内は真空ではないので、空気がなくなるという心配はありませんよ。

ただし、高層ビルの特殊な機種の場合は換気扇などの通気口がないこともあるようです。
それでも、空気がなくなるということはないので、安心して救助を待ちましょう。

 

エレベーターのロープは切れないの?

エレベーターに閉じ込められることと同時に心配になるのは落下ですよね。
けれども、エレベーターが落下すると言うのもほぼ起こらないと考えていいでしょう。

 

エレベーターを支えているロープは簡単には切れませんし、一本ではなく複数本ありますし、すべてが断線してしまうことは通常考えにくいです。

 

また、カゴが走行するレールをつかむキャッチと呼ばれるブレーキが付いているので、例えロープが切れてもこのキャッチが働くので落下するということはありません。

 

エレベーターは安全な乗り物だという認識を持っておきましょうね。

まとめ

エレベーターの天井にある通気口から脱出するという映画のようなことは現実ではできません。

エレベーターは安全な乗り物ですので、レスキューや管理会社の方がくるまで冷静に救助を待ちましょう。

 

エレベーターに乗っている時に地震が起きたら?

エレベーターに乗っている時に地震が起きたら不安になりますよね。
災害時は地震の影響でエレベーターが動かないなんてことも考えられますからね。

そんなときはどうしたらいいのか、もしもの時のために知識を持っておきましょう。
エレベーターは地震で停止する?正しい対応と復旧方法について

 - 災害・被害 , ,