じゃんけんはパーが一番強い?その理由は負けない確率が高いから?

   

じゃんけんはパーが一番強い?

なにか簡単な決めごとをしたり、時にはAKB48のセンターを決めたりなど重要なことにも使われる勝負にじゃんけんがあります。

じゃんけんはグー・チョキ・パーの3種類しかないのでどれを出しても勝率は変わらないと思いますが、実はパーが一番強いという説もあるようですよ。

なぜパーが一番強いと言われているのか検証してみましょう。




じゃんけんでパーが強いのはグーを出す確率が高いから?

じゃんけんでパーが一番強いと言われている理由はグーを出す確率が他のものよりも高いと言われているからです。

なぜグーを出す確率が高いのかというと、グーが最も手の形を作りやすいからだと言われています。

 

すぐに形が作れるということで不意にじゃんけんを仕掛けると相手は高い確率でグーを出してしまうと言われていますし、じゃんけんが面倒だったり、反対に力が入っているときなど感情的な状態になると人間は論理的思考ができなくなり、手の形が簡単なグーを出してしまうそうですよ。

 

ただし、最初はグーとしてしまうと考える時間を与えてしまうためにグー以外を出しやすくなると言われています。

 

他にもグーを出す確率が高いと言われているのはグーというのは勝利に結びつきやすいイメージがあるからとも言われていますよ。

グーの形は拳ですが、「拳をかかげる」というように勝利したときなどに手をグーにしますよね。

 

つまり、深層心理でグーは強いものというイメージが付いているのだそう。
だからグーを出す確率が高いのだと言われているようです。

ですから、グーに勝つことができるパーを出せば勝つ確率はあがるということですね。




パーは負ける確率が低い?

グーを出す確率が高いということを紹介しましたが、反対にチョキを出す確率は低いと言われていますよ。

というのもチョキは3つの中で最も形を作るのが難しいとされているからです。

 

手をチョキの形にするには少なくともグーやパーよりはほんの少しですが時間がかかるようですよ。

チョキというのはグーとは対照的なものと考えられ、先程感情的だとグーを出しやすいと書きましたが、チョキは思慮的なときに出しやすいと考えられています。

 

一瞬でも考える時間が必要となるとチョキは出す確率が低い。
ということはチョキに負けてしまうパーというのは負ける確率が低いということですね。

パーというのはじゃんけんの3種類のなかで考える時間も心理による影響も手の形のつくりやすさも平均的だと考えられています。

出す確率が高いグーに勝ち、平均的な確率のパーとはあいこになるので、パーは3種類の中でもっとも負けないと考えられていますよ。

 

つまり、パーは強いというよりは負けない確率が高いと言っていいのかなと。

 

じゃんけんの実験などではグーを出す確率が高く、パーは平均、チョキは低いという実験結果も多いようですので、あながち間違ってはないのかなと思いますよ。

もちろん大きな差ではないので何とも言えませんが面白い結果だとは思います。

 

じゃんけんはあくまでも心理戦

これまでの説明でじゃんけんはパーは負けにくいということを書きましたが、あくまでも身体的な能力に注目するとパーは強いと判断されるということです。

反応がにぶい小さな子供相手なら急にじゃんけんを仕掛けることでグーを出させるということはできるかもしれませんが、理性ができてくる子供から大人であればどの3種類を出すことも簡単ですよね。

 

パーが負けないというのは何万回もじゃんけんをした統計ですが、じゃんけんをするときというのはその時の1回限りの勝負がほとんどです。

確率というのはその場面場面の相手の心理をコントロールすることで限りなく100%に近い確率を生み出すこともできるのですよ。

 

例えばじゃんけんする相手が「俺はグーを出す」と言ったのなら、あなたはその心理を読み解くはずです。

嘘つきならグーは出さない可能性はありますし、けれども、関係性が築けているのならその裏を読んで「そのままグーをだすかもしれない」などあらゆる可能性が出てきますよね。

 

つまり、あくまでもじゃんけんは確率論ではなく心理戦。
相手を理解した方が勝つということです。

賭博漫画の「カイジ」ではないので、そこまで真剣になってじゃんけんをすることはないと思いますが、真剣に考えれば考えるほどじゃんけんというのは深いものなのかもしれませんね。

まとめ

じゃんけんはパーを出すと負ける確率が低いと考えられています。しかし、これはあくまでも身体的な要素が大きく、統計的な話となりますよ。

じゃんけんはあくまでも心理戦となっていますので、何を出したら勝てるのかはその時の状況や相手次第で変わってくるということですね。

勝負に勝つ確率はその時の状況次第

勝負事はスポーツなら肉体的なものも大きいですが、一番は精神的な問題が勝負を左右します。

あのタイガーウッズでさえも女性問題が原因で結果を残すことができませんでしたし、超一流と呼ばれる人であっても勝負事はメンタルが勝負を大きく左右するのですよ。

これは一般社会に落とし込んでも同じです。
ライバルに勝つためには時に非情な選択をする人もいるということですね。
他人を蹴落とす方法やライバルの足を引っ張る心理テクニックとは?

 - 雑学・ネタ , , ,