鶏も風邪をひいたらくしゃみをする

      2016/10/12

ニワトリもくしゃみをする

夏バテする時期ですし、風邪気味になる方もいらっしゃると思いますが、風邪をひくのは人間だけではありません。

動物も風邪をひくことがあるそうですよ。

ちなみに、鶏は風邪をひいたらくしゃみをするらしいです。
鶏も生き物なんだなと改めて感じますね。




鶏も風邪をひいたらくしゃみをする

人間が風邪をひくように、動物も風邪をひくことがあるそうです。

風邪というのは熱が出たり、喉が痛くなったり、症状の重い軽いがあるので、明確な線引きが難しいところがあり、人間でも曖昧なところがありますが、鶏の場合も調子が悪くなった状態を風邪をひく病気としているそうですよ。

 

鶏が風邪をひくとくしゃみが出たり、目や鼻から分泌物を出したり、人間と同じような症状が出るらしいです。

重病になることは少ないそうですが、症状が良くならなかったり、そのまま悪い状態を放置していると肺炎になったり、大きな病気を引き起こす可能性も否定できないそうですよ。

人間も鶏も油断していると大きな病気を引き起こすことがあるのですね。

 

もし、鶏を飼っていて普段の様子とは違った漢字を受けたたのなら、獣医に診せてあげるようにしましょう。

 

小学生の頃は飼育小屋があって、そこに鶏やチャボなどが飼育されていましたが、病気になったなんて姿を観たことがありませんでした。

きっと飼育員さんがしっかりと看てくれていたのでしょうね。




鶏のくしゃみ動画

鶏も風邪をひいたらくしゃみをするといわれていますが、実際にその映像を観てみたいですよね。

調べてみたところYouTubeに鶏がくしゃみをする動画というのがアップされていたので、ご紹介しておきます。

人間みたいですね。
なかなか豪快なくしゃみをします。

映像にも書かれていましたが、この動画をアップされた方のペットの鶏(ラルチャくん?)が風邪をひいてしまい、熱が出て、鼻が詰まってしまったそうです。

肺炎になるおそれがあるので、抗生物質を与えたところ1週間で治ったそうですよ。
良かったです。

それにしても鶏がくしゃみをするなんて嘘だと思っていましたが、本当にくしゃみをするのですね。

まとめ

鶏も風邪をひけば人間と同じようにくしゃみをしたり、熱が出たりします。
放っておくと肺炎になる可能性もあるそうなので、獣医に診てもらうようにした方がいいでしょう。

鶏も人間もおなじ生き物なんだということが感じられましたね。

黄身のない卵もある

鶏と言ったら卵を思い浮かべるという方はきっと私だけではないと思います。

卵といえば黄身と白身がありますが、実は黄身のない卵が存在するのは知っていますか。黄身が2つある卵はもしかしたら聞いたことがあるかもしれませんが、黄身のない卵は黄身が2つの卵よりも珍しいと言われていますよ。

しかし、なぜ黄身なしの卵ができるのでしょうか。その理由を知ってみませんか。
黄身なし卵ができるのはなぜ?白身だけでも食べられるの?

 - 動物 , ,