キッチハイクとは?トラブルを防ぐ方法を知っておこう!

   

キッチハイクとは

民泊のように一般の方でも部屋を貸すようなシステムができたり、東京オリンピックに向けて新しいサービスが毎日のようにどこかで誕生しています。

その中で最近注目を集めているものにキッチハイクがあります。

世界20ヵ国以上に広まっているキッチハイクとはどういったものなのか、トラブルに巻き込まれないようにするにはどうしたらいいのかなどを紹介していきますね。




キッチハイクとは

キッチハイクとは料理をつくる人と食べる人(hiker)をつなぐもので、自分の家の食卓に一般の人を招くことです。

一見嫌な感じがしますが、いい面がたくさんあるのですよ。

 

例えば、旅先の家庭料理を食べることができますので、それをきっかけに新しい出会いをつくることもできますし、料理自慢の方が自分の腕を試すこともできます。

もちろんボランティアではなく、料理をふるまう方はお金が振り込まれますし、料理を食べに行く方はお金を支払う必要はありますからね。

 

もともとは海外に行った時にその国の家庭料理を味わってもらうために始まったサービスとも言えるのですが、日本にもたくさん海外出身の外国人が住んでいます。

そういった方のお家にキッチハイクすれば、お店では食べられない本当の家庭料理を日本にいながら味わうこともできるわけですね。

 

海外にいってその国のご当地料理をレストランで食べたとしてもそれは本当の意味での地元の味とは言えないのではないかと誰しも思うはずです。

ですが、実際に家庭で作られる文字通りの家庭料理なら本物の味を食べることができるはずですから、下手したら海外で食べる料理よりも価値のある食事ができるかもしれませんね。

 

ここでは日本に住む海外出身者の母国料理を食べることを例として挙げましたが、もちろん日本人が日本人の家庭料理、郷土料理を食べることにも利用することができます。

キッチハイクをきっかけに交流を増やすことができるので、例えば、離れて一人暮らしをしているおばあちゃんの家で料理を振舞ってもらうようにすれば、心配も少なくなるかもしれませんね。

 

アイディア次第でいろんな交流ができるので、キッチハイクはこれから注目を浴びる存在になるかもしれません。

キッチハイクのトラブルを防ごう

キッチハイクは旅行先で家庭のご飯が食べられたり、日本に住んでいる外国人の母国料理が食べられたり、おもてなしする側にもお金が支払われたり、料理を作る側も食べる側にも双方にメリットがあります。

 

ただ、いい面もあれば悪い面もあるのが物事です。
きちんとした知識を持っていなければトラブルに巻き込まれてしまう可能性は否定できません。

キッチハイクのトラブルが起こる原因として考えられるのは、相手がどういった人物かわからないことが考えれるかもしれません。

お互いがどんな人物なのか分からなければやはり怖さはありますよね。

 

ですので、キッチハイクを利用するときはきちんとしたマッチングサイトを利用するようにしましょう。

 

キッチハイクの公式サイトを利用すれば、会員登録が必要となりますので、素性がわからないということを防ぐことができますし、お互いが相手を選ぶことができるので、余計なトラブルを未然に防ぐことも可能です。

会員登録は無料ですし、もしキッチハイクを利用してみたいと思う方は公式サイトからマッチングするようにしましょうね。

>>キッチハイク公式サイトはコチラ

まとめ

キッチハイクは料理を作る人と食べる人をつなぐものです。

まだまだあまり知られていないサービスではありますが、これまで海外など遠出することでしかできなかった体験を身近に感じることができるサービスとなりますので、きちんとしたマッチングサイトを利用して交流してみてはいかがでしょうか。

 - 料理 , ,