年賀状がめんどい!その悩みを解決する会社がある!

      2016/12/08

年賀状が面倒だ!

年賀状は昔からある日本の習慣で当たり前のものと思っていましたが、SNSが発達してメールなどでも簡単にすますことができるので、必要のない習慣、めんどくさいと感じる人もいるようです。

たしかに仲の良い友達に送るのなら喜んでもらえるようなアイデアを駆使した年賀状を書いてもいいですが、会社やママ友に年賀状を送るとなると宛名や一言を考えるのが面倒ですよね。

そこで、年賀状はなぜめんどくさいと感じるのかの理由を明確にし、面倒でもやらなきゃいけない人のための強い味方について紹介していきたいと思います。




年賀状がめんどくさい理由

年賀状がめんどくさいと感じる理由はいくつもありますが、人は「何が面倒なのかしっかりと把握できていない」ときに思考が停止したりするものです。

複数のことが頭の中に思い浮かび処理しきれなくなると面倒に感じるので、まずは年賀状が面倒だと感じる理由を整理してみましょう。

 

年賀状がめんどくさい理由

その1:宛名を書く

宛名をいちいち書かないといけないのが年賀状のまず面倒なところですよね。
住所録を作成してそれを印刷して、数が多くなればなるほど面倒な作業です。

 

その2:デザイン決め

どんなデザインを選んだらいいのか準備するのは意外と面倒な作業ですよね。

 

その3:一言や文例

どんな言葉を書いたらいいのか考えるのが面倒。
友達に送るならまだしも、会社やママ友に送るとなると一言考えるのは地味に面倒です。

 

その4:印刷

プリンターが自宅にあればいいですが、持っていない人はわざわざ外にでて準備しなければならないですよね。
私は自宅にプリンタがないのでこの作業がつらいです。

また、プリンターを持っている人もうまく印刷できなかったり、インクが切れたり予期せぬトラブルに見舞われたりして面倒だったりしますよね。

 

その5:時間がない

年賀状を元日に届くようにするには年末、クリスマスくらいまでにポストに投函しなければなりません。

油断しているとあっという間に年が明けてしまいますが、これまでの作業のことを考えると憂鬱ですよね。
時間がないことがめんどくささをより引き立てているように感じます。

 

 

他にも理由は挙げられるかもしれませんが、以上のことから考えると、一つ一つの作業は面倒なことは確かなのですが、やはり複数のことをいくつもこなさなければならないのが面倒に感じる一番の理由だと考えられそうです。

けれども、いまはここで紹介した悩みを一気に解決してくれる会社があるのですよ。
それは挨拶状ドットコムいうところです。

挨拶状ドットコムに依頼すれば年賀状問題は解決できますよ。

>>挨拶状ドットコムの公式サイトはコチラ

挨拶状ドットコムで問題解決!

挨拶状ドットコムは日本最大級のデザインはがき専門店で、年賀状シーズンでは他にはないオリジナリティあふれる年賀状を豊富に取り揃えていますよ。

宛名印刷、デザイン選定、サンプル文例、印刷すべてを一括してお任せできるので、ネット上で依頼した年賀状を作成して自宅まで届けてくれます。

 

投函は通常自分で行うことになっていますが、代行も行っているので、納品や見本が必要ないという方はこういったサービスを利用するのもいいかもしれません。

 

また、挨拶状ドットコムの嬉しいポイントに納期が早いという点があります。
もっとも早い場合で注文してから3日で手元に届けてくれますよ。

 

地域や注文内容によって差はありますが、1週間前後で納品されます。

とにかく年賀状が面倒と思っている人には願ったり叶ったりのサービスとなっていますので、利用しない手はないですよ。

ちなみに私は実際に利用しましたよ^^
挨拶状ドットコムで年賀状を作成してみた!



挨拶状ドットコムの価格について

年賀状の作成を以来した場合の価格についてですが、はがきの枚数やオプションなどによって違いはありますので、詳しくは公式サイトから確認して頂ければと思います。

イメージとしてはお支払い金額=商品価格(印刷料金+はがき代+オプション)+送料となっていますよ。

 

挨拶状ドットコムではよくお客様キャンペーンを行っているのですが、今なら宛名印刷が無料だったり早期割引で30%OFFになったり、とにかくお得なキャンペーンがたくさんあります。

 

数量限定で日本郵便のお年玉くじと挨拶状ドットコムの豪華賞品が当たるWお年玉年賀はがきを楽しめたり、先着60,000名様限定で「きずなばこ」という年賀状収納ケースも手に入れることができますよ。

ちなみに私も持っているのですが、こんな感じです。

きずなばこ-挨拶状ドットコムの特典

はがきを保管することができる箱なのですが、毎年デザインが違っているので、コレクションしてみるのもいいかもしれませんね。

しっかりと保存できていれば年賀状の面倒さもすこしは改善できるかもしれませんし。

 

もちろん宛名などの情報は一度利用すれば来年以降も引き続き使うことができますし、暑中見舞いなど他のシーズンでも活用することができます。

デザインもクリエーターの方が毎回新しいものを作っていますので、お気に入りのクリエーターさんを見つけたりするのもいいでしょう。

 

はがきに関することなら挨拶状ドットコムに任せておけば何も苦労することがないですので、ぜひ活用してみてくださいね。

>>他では手に入らない人気年賀デザイン特選800点!挨拶状ドットコム

まとめ

年賀状は書くのが面倒ですが、それは複数のことを短い時間で行わなければならないことが考えられます。

本音を言えば書きたくない人もいたりしますが、もらったら嬉しいものですし、せっかくの付き合いをやめるのももったいない気もしますから、年賀状を代理として行ってくれる会社に依頼をするのもいいかもしれません。

クオリティの高い年賀状を送ることもできますからね。

 - 行事 , , , ,