挨拶状ドットコムで年賀状を作成してみた!

blogersss

   

挨拶状ドットコムという日本最大級のデザインはがき専門店がありますが、こちらの年賀状印刷サービスを利用してみました。

ネットの口コミ評判をみていいなと感じたので実際に作成しようと思い今回利用しましたので、その体験談や作成手順などを紹介していきますので、参考にして頂ければと思います。

年賀状を書かなきゃとは思っていても毎年なんだかんだで時間が過ぎて行き、結局、元日に届かないという去年までの私にサヨナラしましたよ。



挨拶状ドットコムで年賀状を作成してみた!

挨拶状ドットコムで年賀状を作成しましたが、まずはその手順を紹介していきますね。画面が2つ以上出せる人は公式サイトも開いておくといいですよ。

>>挨拶状ドットコムの公式サイトはコチラ

 

挨拶状ドットコムのサイトに行くと、「年賀状」や喪中はがきなどの項目がありますので、年賀状の項目をクリックしましょう。

すると、デザインタイプ・写真フレームタイプ・フォトリッチの3つから好きなタイプを選べます。

 

私はデザインタイプで注文したのですが、クラフトやキュートなどいろんなタイプがあった中でコンペ受賞作品のいちデザインから選びました。

コンペ受賞作品のものを紹介するのはどうなのかなと思ったので、ここではクラフトタイプで一番最初にあったもので手順を紹介していきます。

 

クラフトの一部となりますが、デザインタイプに限らず気になったデザインがあれば『詳細を見る』ボタンでデザインの詳細をご覧になれますよ。

一番左のデザインをクリックしてみましょう。

 

かわいいデザインですよね^^

こういったかわいいデザインから思わずクスッと笑ってしまうデザインまで2017年度のものは全470種類用意されています。

「どれも素敵で選べない!」という方はランキングもありますので、そこから選んでみるのもいいかもしれません。

 

ちなみに詳細をクリックするとクリエイターの方の想いやデザインの特徴を紹介してくれていますよ。

デザインを見て、気に入ったらページ下に『注文する』という項目があるので、クリックしてください。
次の画面で差出人の氏名や住所などを入力する項目に行きます。

 

氏名や住所の他に電話番号やメールアドレスも入力できるのですが、必要ない方は電話番号やアドレスは記入しなくても大丈夫です。

連名も可能ですし、ポップ体やゴシック体などフォントの変更もできますよ。

 

続いて文章の作成となります。自由に書けますし、文例もありますのでそちらを引用してもいいですね。

ちなみに、私は何も入力しませんでした。これは年賀状を出す枚数が少ないですし、全員友達に送るものなので手書きでコメントを書こうと思ったからです。

レイアウトは調整できますので、好きなようにいじってくださいね。

 

仕上がりを確認して問題なければ、次で宛名オプションに進みます。

宛名印刷はキャンペーン中であれば無料で注文できますので、枚数が多い人は利用するのがいいですね。

私はデザインだけ用意してくれれば良かったので、宛名も手書きにしています。

 

宛名印刷は会員登録が必要ですので、このタイミングで会員登録するといいですね。
宛名オプションが終了したら注文内容を入力します。

 

枚数と用紙を決めるのですが、おすすめは『Wお年玉年賀はがき』です。

『Wお年玉年賀はがき』は簡単にまとめれば、注文者は5円引きではがきが買えて、年賀状を受け取った相手は日本郵便のお年玉くじと挨拶状ドットコムのお年玉くじが楽しめるということですね。

 

数量限定ですので、早い者勝ちですから選択できるならコチラがおすすめです。

納品方法や支払い方法を決めて金額を確認したら注文者情報を入力して完了です。

届くまでの日数ですが、私は注文してから3日後に到着しました。
ギリギリの時期になると注文者も多くなると予想できますので、早めの注文をおすすめしますよ。

 

無事に届きました~ヽ(・∀・)ノ

>>挨拶状ドットコムで年賀状を作成する

挨拶状ドットコム2017年度のきずなばこについて

私は実際に挨拶状ドットコムを利用しましたが先ほど届いた箱を開けてみると、中には2017年度酉年のきずなばこが入っていました。

去年のデザインのものと比べると基本的なイメージは変わらず、図形が丸型になっていますね。

実は私は挨拶状ドットコムの企業説明会に行って担当の人と話をしたことがあるのですが、このきずなばこのコレクションを目当てに挨拶状ドットコムで年賀状をお願いする人もいるみたいですよ。

デザインは控えめで私は結構好きかもしれません。デザインはいいに越したことはありませんが、年賀状を保管できるというのが嬉しいですね。

届いたのは依頼したデザインの年賀はがきときずなばこ、挨拶状ドットコムからのお知らせがあるのですが、
一つ見慣れないものも入っていまいした。

それがコチラです。

「鶏頭のたね」と書かれているのですが、どうやら花の種のようですね。

花が咲くと鶏のトサカのように赤い花が実ようで、まきどきは4~6月、草丈は20~30cmとなるようですよ。
そこそこの花を咲かしますね。

ちなみに、花言葉は『おしゃれ、色褪せぬ恋』だそうです。

素敵な花の種をいただきました。



挨拶状ドットコムの年賀状印刷の特徴

挨拶状ドットコムの作成の流れは掴めましたでしょうか。

挨拶状ドットコムの年賀状印刷の特徴は5つあります。

挨拶状ドットコムの特徴1:他にはないオリジナルデザイン800点

挨拶状ドットコムの一番の魅力はここにあるでしょう。

年賀状に限っていえば2017年度のデザインは800点ありますから、どれを選べばいいのか迷ってしまうくらいのデザイン数となっています。

逆に言えば他の人とデザインがかぶることも少ないということですから、オリジナルの年賀状を作りたい方にはかなりおすすめできますね。

 

挨拶状ドットコムの特徴2:早期割引で最大30%OFF

発注するとお金はかかってしまいますが、早期割引期間内であれば最大で30%OFFで注文することができます。

年賀状を毎年送っているという方は恒例行事になっていると思いますから、早めに年賀状の注文をしておくとお得感が増しますよ。

 

挨拶状ドットコムの特徴3:先着できずなばこをプレゼント

年賀状を送るということはその分年賀状を受け取るということもあると思います。
その時に困ってしまうのが保管する場所ですよね。

どこにしまったのか忘れてしまうこともあるかもしれませんし、去年の年賀はがきをみて、住所録などを新しく作ることもあるでしょう。

そんな時にありがたい年賀状収納ケースが「きずなばこ」です。
私もゲットしました。

先着60,000名となっていますが毎年デザインが違ってくるので、その年ごとの年賀状を管理することができますよ。

 

挨拶状ドットコムの特徴4:Wお年玉年賀はがき

数量限定で1枚5円引きの年賀はがきを購入することができます。

日本郵便と挨拶状ドットコムの2つでお年玉くじが楽しめますよ。

 

挨拶状ドットコムの特徴5:宛名印刷無料

宛名印刷を無料で行ってくれます。

お家にプリンタがなくてもお願いすることができますし、インク切れの悩みも解消することができますよ。

 

 

以上の5つが挨拶状ドットコムの特徴となります。
他の年賀状作成サービスの会社と比べてかなりお得なのではないでしょうか。

デメリットとしては早期割引や限定が多いということが挙げられるので、時期によってはお得なサービスを受けられない可能性もありますので、とにかく早めの申し込みがおすすめですよ。

 

年賀状は年末になると一気に駆け込んでサービスを利用する人がいますから、早く行動した人が得をするというシステムになってしまうのは仕方がないことかもしれませんね。

金額のサービスやプレゼントは手に入れることはできないかもしれませんが、デザインに関しては豊富であるということは変わりませんから、楽していいデザインの年賀状を作成したい方は利用する価値があると思いますよ。

 

ぜひ早めに申し込んできずなばこをゲットしてみてください。

>>挨拶状ドットコムで年賀状を作成する

 

 - 行事 , ,