郵便局の年賀状まるなげと挨拶状ドットコムを比較!お得なのはどっち?

blogersss

   

マツコデラックスさんのCMをご覧になった方もいると思いますが、郵便局に年賀状をまるなげすることができます。

デザインや宛名印刷まで行ってくれるサービスですが、同じサービスを利用するなら挨拶状ドットコムの方がお得ですよ。

比較すると挨拶状ドットコムの方がお得だということがわかりますが、見積もり料金を明らかにして証明しますので参考にしてください。



郵便局の年賀状まるなげと挨拶状ドットコムを比較

郵便局に行くとポスターが貼ってあったり、CMなどの広告で年賀状をまるなげできるというサービスを知った方は、郵便局に年賀状の作成を依頼すると思います。

そこで、郵便局の年賀状まるなげサービスを利用するとどうなるかというと以下の金額になります。

この画像は注文枚数10枚で宛名印刷をお願いした時の見積もり料金になるのですが、金額は税込3,916円となっています。

 

一方の挨拶状ドットコムで年賀状まるなげサービスを利用すると以下の金額になります。

こちらも注文枚数10枚で宛名印刷をお願いした時の見積もり料金になるのですが、金額は税込3,161円となっています。

郵便局と挨拶状ドットコムを比較するとだいたい800~900円の金額差が出てきますので、挨拶状ドットコムに依頼した方がお得だということは一目瞭然ですね。

 

ちなみに、私が2017年度の年賀状作成依頼をしたときはクーポンを利用したこともあり、税込2,621円で10枚の年賀状を手に入れることができましたよ。

クーポンを利用したことで約1,300円もお得になりました。

郵便局の年賀状まるなげサービスをよりも挨拶状ドットコムの年賀状まるなげサービスの方がお得だということは比較すると明確にわかりますね。

>>挨拶状ドットコムに年賀状を丸投げする方はコチラ

なぜ挨拶状ドットコムの年賀状作成は安いのか

同じサービスなのになぜ1,000円以上も金額に差が生まれたのでしょうか。

そこには2つのポイントがあります。

ポイント1:早期割引の差

ポイントの1つ目は早期割引にあります。

郵便局でも挨拶状ドットコムでも早く申し込んだ方には料金が安くなるシステムがありますが、挨拶状ドットコムはその割引率が大きいです。

 

どちらも早期割引には期間が設けられているので、時期によっては割引が適用されないこともありますが、郵便局の早期割引が最大20%(条件付き)なのに対し、挨拶状ドットコムの早期割引は最大30%となっています。

 

また、郵便局は12月9日までの注文で10%OFFなのに対して、挨拶状ドットコムは12月11日までの注文で25%OFFと割引期間が長く、しかも割引金額も大きいです。(2017年度の場合)

こういった早期割引の差が大きな差となって金額に現れているのですよ。

ポイント2:Wお年玉年賀はがき

もう1つのポイントははがき代です。

郵便局のはがき代は52円となっていますが、挨拶状ドットコムのはがき代は47円となっています。

 

なぜ挨拶状ドットコムのはがき代は47円なのかというと『Wお年玉年賀はがき』という数量限定のキャンペーンを行っているからです。

このキャンペーンにより、挨拶状ドットコムがはがき代の「5円」を負担してくれるので、見積が安くなるのですね。

10枚で50円ですが、枚数が増えれば増えるほど金額の差は開きますから、馬鹿にできないキャンペーンとなっていますよ。

 

 

以上の2つのポイントが郵便局より挨拶状ドットコムの方がお得になる理由です。

ちなみに、挨拶状ドットコムには他にもきずなばこという年賀状を保管できる箱があったりお得な特典もあります。

 

その特典や実際に私が利用した手順については別のページにまとめてありますので、参考にしてください。

挨拶状ドットコムで年賀状を作成してみた!

挨拶状ドットコムをおすすめする一番の理由

郵便局よりも挨拶状ドットコムの方がお得ということは分かりましたが、どちらも年の瀬が迫ってきたり、年が明けてからのサービス利用となると金額にそこまで大きな差は生まれません。

ですが、それでも私は挨拶状ドットコムをおすすめしたいと思います。

 

その理由は「挨拶状ドットコムは簡単でわかりやすい」からです。

 

郵便局の年賀状まるなげサービスを利用しようと思い、ホームページを覗いたのですが、はっきりわかりにくいです。

WEBでの申し込みと窓口でやり方が違ったり、料金体系が違ったり、初めて利用する人にとっては堅苦しくて利用したいとは思えませんね。

 

その点、挨拶状ドットコムはWEBでの申し込みだけですし、料金体系もわかりやすいですし、初めて利用する人にも優しいです。

私が利用した手順をご覧になればわかりますが、字体を選べたり、デザイナーによるデザインも可愛らしいものが多いので、選ぶ楽しさもあります。

 

デザインや文言が決まれば5分10分で印刷イメージは出来上がりますし、家でプリンターを使うあの煩わしさを考えるならば、お金を払ってしっかりとした年賀状を手に入れられるのはお金を払う価値があると思いますよ。

私は利用してよかったと言い切れます。

 

こういったいいサービスをぜひ活用して欲しいと思いますし、できれば安い金額でお得になるチャンスも掴んで欲しいですから、年賀状を出す方は早めに利用することをおすすめしますよ。

⇒挨拶状ドットコムで年賀状を作成する

 - 行事 , , , ,