給湯器交換業者の選び方!注意点は金額とアフターサービスにあり!

blogersss

   

新生活の始まりや冬場に交換をする給湯器。

ガスの開栓時にそのままガス会社にお願いすることもありますが、業者の方にお願いしたほうが安いかもと思ってかもしれませんね。

ところで給湯器工事の業者選びについて気になる点があると思います。
その疑問をここで解決してみましょう。

業者の選び方のポイントは金額とアフターサービスにありますよ。



給湯器交換業者の選び方!

給湯器を交換する時にどんな業者を選ぶのがいいのか悩むところがあるでしょう。

 

給湯だけでなく追い焚きや暖房の機能もついている給湯器を選んでみたけれど、思ったよりも見積もりが高くて「このままガス会社に依頼してもいいのだろうか?」と思うことがあるかもしれません。

また「思ったよりも設置に日数がかかるなー」と設置までの期間が長いとそれも気がかりなポイントになると思います。

 

ですので、ガス会社にそのまま給湯器についてもお願いするよりも一度しっかりと専用の業者と比較をして金額面や設置日数などについて検討したほうがいいでしょう。

設置したら10年以上交換しないということも給湯器では珍しいことではありませんので、依頼する前にじっくりと考える期間を持ちましょう。

業者選びは金額とアフターサービスに注意!

給湯器の交換を業者に依頼するときの選び方には2つのポイントがあるといえるでしょう。
一つは「金額」、もう一つは「アフターサービス」です。

 

金額に関しては号数や機能によって差があるので、予算は求めるもので違ってくると思いますが、私が注意して欲しいといった「金額」とは給湯器自体のお値段ではなく、それ以外にかかる金額です。

給湯器を設置する、あるいは交換するとなったとき、気にするのは給湯器そのものの価格というのは当たり前のことですが、実は給湯器設置・交換の費用はそれだけではないのですね。

 

例えば、「工費」があります。
設置するための基本工事費は給湯器本体とは別に費用がかかります。

他にはすでに給湯器があって、交換をするという場合は「廃棄処分費」も費用として考えられますよね。
処分費は別という業者も少なくないですよね。

さらに、出張費用もかかる業者もありますので、給湯器の本体価格が安いからと言って、全体的にかかる費用も安いとは限らないのですよ。

給湯器の設置するための業者選びは本体以外の費用もしっかりと頭に入れて、金額を気にする必要があります。

 

もう一つ注意するべきポイントにあげた「アフターサービス」ですが、こちらはメーカーによって商品保証が違うということはありますが、業者によって保証期間を選ぶことができるところもあります。

万が一のことに備えて、給湯器の生産が終了してからもしっかりと保証してくれる業者を選ぶと安心して使用することができるのではないでしょうか。

 

給湯器は家庭によっては毎日のように使うことがあるでしょうし、冬場は特に大活躍してくれるものですから、アフターサービスの充実度は重視した方がいいでしょう。

業者選びには「金額」と「アフターサービス」がポイントですよ。


給湯器の設置はガス会社か業者か

特に気にする点がないのならガス会社に給湯器の設置を依頼するのがいいかもしれません。
ただ、個人的には業者にお願いすることをおすすめします。

 

それは業者は給湯器の設置を「専門」にしているプロですから、金額やアフターサービスのポイントをしっかりと押さえてくれていますし、作業中の服装などもしっかりと気を使ってくれているはずですからね。

独自のサービスをガス会社はセットで特典としてくれるところもあると思いますが、早急に設置する必要がなければ業者も検討するといいかもしれません。

 

業者と言ってもいろいろありますし、どこにお願いするか迷いすぎても永遠に給湯器がお家にやってきませんから、一つおすすめしたい業者を紹介しておきますね。

>>給湯器の見積りはコチラ:住宅設備直販センター

簡単に依頼できますので、まずは見積もりを出してもらうのがいいでしょう。

まとめ

給湯器の業者選びは「金額」に注意しましょう。
本体価格は安くても工費や処分費用が別途でかかることがありますので、全体の金額をしっかりと把握しておきましょう。

見積もりをしてもらってから工事するという基本を忘れなければ納得のいく業者選びができると思いますよ。

 - 日常 , , ,