一人暮らしの新生活で最低限必要な家電は?選び方にこだわろう!

blogersss

   

大学・専門学校、あるいは社会人になって一人暮らしで新生活を始めるとなるといろんなものを用意しないといけません。

その中でも重要になるのは家電です。

生活必需品にもなりますし、生活を豊かにすることもできるのが家電の役割になります。
そこで、最低限何を用意したらいいかをここで紹介していきますね。



一人暮らしの新生活で最低限必要な家電とは?

一人暮らしの新生活で最低限必要な家電は『ライフスタイルによって違う』というのが答えになります。

家にある家電を思い浮かべてみるとたくさん浮かんでくると思いますが、例えば、洗濯機は必需品でしょうか。
近所にコインランドリーがあってそれを利用すれば洗濯はできます。

そう考えると、家に洗濯機がなくても生活はできますね。

 

他にもパソコンやスマホがあれば、Huluなどで映画やドラマを観ることができますので、テレビを観ない生活を送るのもできますし、自炊をしない人は炊飯器も必要ありません。

ですので、「どんな家電が必要か」よりも「どんな生活を送りたいか」をまずは考えてみるのが大切です。

 

どんな生活を送りたいかを一度考えるだけで必要な家電が自分で選別することが出来るはずですよ。

 

私の経験から最低限必要な家電としては冷蔵庫はあったほうがいいですね。
冷凍庫つきだとアイスも保存できますし、夏場は食品の安全も確保できますから。

一人暮らしの新生活だからといって前もってあれこれ準備することもないかなと思います。

 

必要なものを感じたときに準備すれば余計な買い物をしなくてすむことができますから、節約にもつながります。

まずは生活をしてみて「これがないと生活ができない」「これがあったほうが生活が豊かになる」を見極めてみましょう。

家電の選び方

実際に生活してからどんな家電が必要かを体験してみると、家電の選び方もわかってきます。

なぜ選び方がわかるのかというと、家電を選ぶときのポイントとしては『差をつけるようにすること』だと私は考えているからです。

 

実際に生活してみると何に比重が置かれているかがわかってくるのですね。

スポーツをする人であれば洗濯機は容量が大きい方がいいだったり、テレビ好きだけど外出が多い人はDVD/BDレコーダーがあったほうがいいだったり、美容や健康に気を遣う方であれば加湿器や空気清浄機があったほうがいいなど、何が重要かのランク付けができるようになります。

 

そこで、重要視する家電を見極めて、よく使うものはちょっといいものだったり、こだわりを持つといいですね。

もちろん全てにハイクオリティが求められればそれが理想ですが、引越しや家賃の初期費用など一気に支払いが必要になりますから、家電は徐々に揃えるようにしていくのがいいでしょう。

 - 一人暮らし , , ,