結露の何がダメ?原因と予防と対策方法を教えて!

blogersss

   

結露になると良くないと聞きますが、一体何が良くないのかを詳しく知ってる人はあまりいないかもしれません。

何となく知っているだけでは原因もわかりませんし、予防や対策方法を取ることができないですから、しっかりとここで確認しておきましょう。

まずは結露の何がダメなのかを確認してみますね。



結露の何がダメなのか?

結露ができると水がカーテンについたり、床に水が溜まったりして不便な思いをすることがありますよね。

特に冬の時期は結露に悩まされることが多くなります。

 

ところで、結露になるとこういった水が発生するなとの問題以外にどんなダメなことが起きているのでしょうか。

何となく結露ができているということでいい環境ではないということがわかりますが、結局何がダメなのかはわかっていません。

 

そこで結露の何がダメなのかを調べてみたところ、青山建設株式会社のQ&Aにありました。

結露が壁の中に経年で入り込み、長い間湿った状態でいるとカビが生じ、そしてカビを食べるダニが生息します。カビの胞子やダニ(死骸を含む)は、アトピー性皮膚炎やアレルギー、喘息の原因にもなりえます。
引用元:結露って何がいけないの?-青山建設株式会社

結露というのは空気中の水ということですが、水(湿気)は家にとってはカビが発生したり、ダニが増殖したりということで悪いことが起きてしまいます。

ですので、結露が発生することは良くないことだと言えるのですね。

 

結露というと窓に発生するイメージがありますが、窓だけでなく壁内にも発生することがあるようです。壁につく結露は気づけないだけでなく拭くこともできないので、厄介だと言われています。

カビが生えてきてしまうだけでなく、木造住宅の場合は柱を腐らせてしまうことになりますので結露には注意しなければならないのですね。



結露の原因は?

結露がダメな理由はわかりましたが、結露の原因はどこにあるのでしょうか。
結露の主な原因は寒暖差や水分量が関係していると言われています。

空気中に含むことが出来る水分の量には限界があります。これは飽和水蒸気量と言われていて、理科の授業で習ったことがあるかもしれませんね。

 

周りとの温度差によって空気が冷えて水分量が増えてしまい、飽和水蒸気量を超えてしまうと、水滴となってしまうのです。

これが結露の正体ということですね。

 

結露というと冬に発生するイメージがありますが、水分量の多い梅雨や夏の時期でも室温に比べて温度が低くなる場所だったり、空気の流れが良くない場所では結露が発生してしまうことがあります。

クーラーの周りの温度が低くなりやすい場所やクローゼットやタンスの裏側など空気の流れが悪いところは結露が発生しているかもしれませんので、夏場でも注意したほうがいいですよ。

 

特に北側は太陽の熱が当たらないので温度が低くなりがちですし、玄関扉にも結露ができやすいですから、このあたりに結露が出てきたらしっかりと対策をしておきたいところです。

結露の予防や発生したときの対策方法について次で紹介しますので、自分の体や部屋を守るためにも知っておきましょう。

結露の予防と対策方法

結露の予防と対策方法ですが、まずは湿気の発生源を知ることが大事です。

結露は水分量が関係しているのでどこに湿気が多いかを知れば、湿気が発生しないようにすることで予防することができます。

 

予防方法としては窓を二重にしたり、換気扇や除湿機を使って空気の流れを生み出すのが効果的だとされています。

空気の流れを良くすれば部屋全体の温度差もなくなって快適に過ごすことができますから金銭的に余裕がある人は除湿機の購入はいいかもしれませんね。

 

もし、お金をかけないで結露を防ぎたい場合は断熱シートを使うことが手軽ですしお得だと思います。

梅雨の時期や夏場の時期には効果的ではないですが、冬場にはおすすめの予防方法ですね。

 

また、結露が発生してしまっている場合は、こまめに乾拭きをして水分を吸収するのが地味ですが大切な作業になります。

水分が無くなれば結露も防げますからね。

面倒な場合は吸水テープを利用すると一定期間は結露対策ができますから試してみましょう。

 

もし、本当に結露で悩んでいるのなら多少お金をかけても家電を購入したほうが個人的にはおすすめですね。

除湿機があると部屋干しの時にも重宝しますので、浴室乾燥機がない家庭の方は冬場以外でも活躍してくれますよ。

ちなみに、浴室乾燥機の使い方については以前紹介していますので、そちらを参考にしてください。
浴室乾燥機の使い方は?乾燥・暖房・涼風・換気の違い

しっかりと結露を防いで体も部屋も健康的に過ごしていきましょう。

 - 日常 , , ,