セーターの毛玉の予防法と取り方!おすすめのブラシはある?

blogersss

   

冬の間に活躍してくれるセーターですが、春が近づいて来るとそこらじゅうに毛玉ができてしまっていることがありますよね。

そうならないためにも毛玉を予防するためにはどんなことをすればいいのかを知っておきましょう。
また、注意していたのに毛玉ができてしまったという時のために取り方と必要になるであろうブラシについても書いていきます。

毛玉取りにおすすめのブラシを探してみましょう。




セーターの毛玉の予防法

セーターを着ているといつのまにか毛玉ができてしまっていることがあります。

仕方がないと放っている人もいますが、気がついたら服が毛玉だらけになってしまって、どうすることもできなくなってしまい、結局は捨ててしまうなんてことがありますよね。

毛玉ができてしまうのは仕方がないことではありますが、できる限り予防をしっかりして最低限の対策をしておく必要はあるでしょう。

 

セーターに毛玉ができる原因を知ることができれば、それを気にかけることで予防することができますから、原因について理解しておきましょう。

毛玉ができる原因としては摩擦が大きな理由となっています。

服の生地が生地同士、あるいはカバンだったりイスなどと擦れてしまうと摩擦が発生します。
その時に毛羽同士が絡まりあってしまうことで毛玉になってしまうのですね。

参考元:アクロンでお洋服を毛玉から守ろう!-アクロン

 

カバンを持つときなど服が他の物質に触れることは避けることができませんので、ある程度の毛玉が発生してしまうのは防ぐことができませんが、強く引っかけないようにするなどを意識すれば毛玉を発生させるリスクは抑えられるのではないでしょうか。

また、毛玉の原因が摩擦ということが分かりましたので、摩擦が発生しないように着る頻度を少なくしたり、ブラッシングをして絡まった繊維をほぐすことで予防することはできるでしょう。



セーターの毛玉の取り方

セーターに毛玉ができてしまうのは仕方がないことだというのが分かりましたので、予防よりも対処の方が大切なのかなと思います。

そこでセーターの毛玉の取り方について知っておきましょう。

 

セーターの毛玉の取り方について調べてみましたが、いろんな方法が紹介されています。

例えば、カミソリを使った方法は昔から生活の知恵として知られているようです。
カミソリはどの家庭にもありますから気軽にできる取り方ですね。

また、女性の方は眉毛カットのハサミで毛玉をカットしているという方もいるようです。
眉毛カットのハサミは先の曲がったものがありますので刃先が必要以上にニットに入ることを防ぐことができるのでカミソリよりも人気ですね。

他にも食器用スポンジのザラザラした部分で軽くなでるように擦ると面白いほど毛玉が取れるようです。

 

ここで紹介した方法はAll aboutで紹介されていたものですので、詳しいやり方を知りたい方は確認してくださいね。

参考:セーターの毛玉はアレで簡単に取れる!毛玉を取る方法と予防法-All About

 

日用品で毛玉が取れるというのは便利ですが、その一方で正しい使い方だったり、専用の商品ではないので、デメリットも存在しています。

例えば、セーターのような生地は繊維がいくつも重なってできていますから、毛玉を取れば取るほど、生地が痩せていってしまうのですね。

カミソリや眉毛カットなどでは余計に生地を傷めてしまう可能性が高いので、できれば専用の毛玉取りグッズを使用した方がいいでしょう。

 

毛玉取りのためだけに商品を買うのは気が引けるかもしれませんが、毎シーズン使うことになりますから、一つは用意しておいた方がいいですね。

セーターの毛玉を取るときのおすすめブラシを紹介しますので、参考までにご覧下さい。

セーターの毛玉を取るおすすめのブラシは?

セーターの毛玉を取るときにおすすめのブラシとしては「クリーニング屋さんの毛玉取りブラシ」がいいかなと思います。

こちらをおすすめするのは単純に口コミ評価が良かったからです。

繊維を傷めずに服を着ることができるので、優しさで選ぶならクリーニング屋さんの毛玉取りブラシはいいのではないでしょうか。

 

電動の毛玉取り器もありますが、手でブラッシングしたほうが生地に優しいとされています。

ただ、テスコムの毛玉取り器などAmazonランキングのカテゴリ別でベストセラーを獲得している商品もありますので、安いのでいいという方は電動もいいかもしれませんね。

 

 - 日常 , , ,