空き巣対策グッズの罠!一人暮らしのアパート住まいは窓に注意!

blogersss

   

普段仕事で家を空ける機会が多い人、ゴールデンウィークや夏休みの長期休暇は旅行に出かける習慣がある人など家を留守にすることが多い人は空き巣には注意しなければなりません。

何らかの空き巣対策をするためにグッズを購入する人もいますが、実はここに罠が隠されているのですね。

また、一人暮らしでアパート住まいにしている人が空き巣対策をするときは特に窓に注意する必要があるのですが、それはなぜなのかについてここで確認してみましょう。




空き巣対策グッズの罠

空き巣対策のためのグッズはたくさんあります。

優秀なものも多く、専門店に行かなくてもホームセンターで気軽に購入できるものも多いので引越しをしたらまず対策をするという方もおおいかもしてません。

ただ、そこには罠が仕掛けられているのですね。

 

罠と言うと騙されているというイメージがあるかもしれませんが、そういうことではありません。

実際に空き巣対策グッズを見たり、使ってみようと思ったことがある人は思い当たることがあるかもしれませんが、防犯グッズは上手く使えなければ意味がないのですね。

どんな防犯対策をしたいかや適切な場所に対策が行わればもちろん効果的ではありますが、「上手く設置できなかった」「設置したけど効果があるのかわからない」「被害を目撃したのに何もできなかった」ということはあります。

 

自分で対策することは気軽にできますが、それが効果的に働いてくれるのかは確認の仕様がないので結局不安なまま生活していくということが起きてしまうのですね。

「防犯対策をしているのに不安になる」

これが空き巣防犯対策グッズの罠と書いている理由なのです。



一人暮らしのアパート住まいは窓に注意!

空き巣対策の防犯を考えている一人暮らしの方は多いですね。
特に女性の場合は不安も大きいと思います。

一人暮らしをしている人の中でもアパートに住んでいる方は注意が必要です。

 

アパートは木造や軽量鉄骨造のものを一般的に言いますが、2階建ての建物が多いです。
階数が少ないと侵入もしやすいとのことですが、実は空き巣の侵入手段で一番多いのはガラス破りだとされているのですね。

つまり、窓の防犯対策がしっかりとできていないと空き巣に侵入されてしまう可能性も高まってしまうということになります。

ですので、一人暮らしをしてアパートに住んでいる方は窓から侵入されないようにしっかりと対策をしておく必要がありますよ。

 

ただ、先程も紹介したようにきちんとした防犯対策をすることができなければ、防犯グッズは役に立たないこともあります。

ではどうしたらいいのかとなりますが、一つの対策方法を提案したいと思いますね。

空き巣対策はプロに任せよう!

空き巣対策をするならプロに任せるのが一番安心でしょう。

侵入を防ぐことはもちろんですが、万が一侵入された場合でも防犯カメラなどで証拠をキャッチすることができることもできますし、すぐに現場に駆けつけてくれたりなど家にいるときに侵入されたとしても安心できたりもします。

ホームセキュリティは人が動くので、スピードが防犯対策グッズと明らかに違います。

 

いざというときはモノに頼るよりも人に頼った方が安心できますし、プロに任せるという選択肢はあってもいいのかなと思いますよ。

いきなり利用するのも費用はどうなるのかなど気になると思いますので、まずは資料をみてどういったサービスや保証があるのか確認してみるのがいいでしょう。

 

セコムの資料請求は無料でできますし、みんなが知ってる会社ですので安心感もあります。

情報を持っているだけでも気持ちは変わりますので利用してみるのもいいのではないでしょうか。

>>セコム・ホームセキュリティの資料請求はコチラ

 

 - 一人暮らし, 災害・被害 , , , ,