通勤講座が話題!評判な理由と今後期待されることとは?

blogersss

   

電車通勤・バス通勤されている社会人の方の中には、1時間以上かけて通勤している方もいます。

そんな人たちを見て「通勤時間が長いなんて可哀想…」と思っている人がいるかもしれませんが、実は逆の立場になってみると「通勤時間が短いなんて可哀想…」と思われているかもしれませんよ。

そう言える秘密は「通勤講座」にあります。
これを知らないとどんどん差が広がってしまう可能性もありますよ。




話題の通勤講座の評判が高い理由

「通勤講座」とは何かというと、読んで字のごとく「通勤中に勉強できる通信講座」のことを指しています。

なぜこの通勤講座が話題になってきているかというと、学べるのは宅建や中小企業診断士、司法書士にファイナンシャルプランナーなど資格取得のオンライン講座を行ってくれるからです。

 

資格受験者、あるいは資格を取ろうと思っている方は「時間がないこと」が一番の悩みのタネとなっています。

時間がないのでスクールに通うことができません。

「それなら独学で勉強しよう!」と思っても、仕事から帰ってきて参考書を広げて勉強すると、すでに仕事で疲れていてやる気がでないという状態になってしまいます。

そもそも参考書だけでは内容が理解できないこともあるので、「やっぱりスクールに通おう!」と決心しても「お金がない…」ということもあります。

 

ですので、資格を取ろうと思っても「時間がない」「内容がわからない」「お金がない」の3つの「ない」のせいで結局資格を取ること自体諦めてしまう人が多いのですね。

そこに救世主として登場したのが通勤講座です。

 

通勤講座はスマホ・PC・タブレットで勉強できるので、通勤中はもちろん、休み時間にも勉強することができます。

また、テレビ番組のようなビデオ講座となっているので、普段テレビやネット番組を観ている習慣がある人にとってはわかりやすい内容と評判ですよ。

 

さらに、スクールとは違い人件費や設備費用などもかからないので講座によっては大手資格学校よりも価格が1/5程度と安くなっています。

つまり、通勤講座は「時間がなくてもできる」「内容がわかる」「安く学べる」の3つの「ある」を実現してくれているのですね。

 

これまでの悩みを一気に解決してくれたから通勤講座は話題となっていて、評判が高いのですよ。

環境は揃っているので、あとは本人がしっかりと資格取得のために勉強するのみです。



通勤講座に期待されることとは?

通勤講座の評判は上々で、多くの方が満足している印象があります。

中には「自分には合わない」「テキストがないとわかりにくい」「質問ができない」という声もありますので、この辺は相性かなという気がしますよ。

 

ただ、スクールに通う時間はいらないですし、質問回答サービスがなくても今は自分ですぐに調べられますし、そういった能動的に行動を起こせるのは私は魅力的なポイントだと思っています。

 

唯一、もっとこうだったら良かったのにと思うのは資格講座の数が少ないという点でしょうか。

2017年2月現在で学べる講座は中小企業診断士、税理士、司法書士、行政書士、司法試験、FP、簿記、宅建、ビジネス実務法務検定(R)、外務員(旧:証券外務員)となっています。

 

普通のスクールでは十分な量だと思いますが、オンラインなのでもっとニッチであまりスクールが存在しない講座を学べたらいいなと思います。

これまでに資格の勉強に挫折した人や時間などがなくて勉強できなかったという方は通勤講座を利用してみるのもいいのではないでしょうか。

>>「通勤講座」公式サイトはコチラ

 - 勉強 , ,