骨折を早く治す食べ物はない?大人の予防方法はサプリメントも考えよう!

blogersss

   

歳を取ると骨がもろくなってしまい、ちょっとした転倒やいつの間にか骨折していることもあります。

骨折を早く治すために効果があるといろんな食べ物が言われていますが、実際にはそんな食べ物は存在しないとも聞きます。
この点について調べてみました。

また大人の骨折は予防が大事だとされ、サプリメントもすすめられているそうなのでその点についても知ってみましょう。



骨折を早く治す食べ物はない?

骨折を早く治す食べ物はないと言われています。

小魚を食べるといい、牛乳を飲むといいと言われたりもしますが、これはあくまでも骨を強くしたり、骨密度を高くしたりすることが作用としてあるので、決して骨折を治すことには直接的にはつながらないのですね。

 

確かに、いろいろ調べてみると「骨折の時に食べるといいですよー」「骨折のときはこんな食べ物がおすすめ!」などの記事を読んだりするのですが、決して骨折を早く治しますよと明言しているものはないと思います。

あくまでも骨を丈夫にすることができるということですので、骨折を治すことは期待しない方がいいのかもしれません。

 

もし、骨折を早く治したいのなら食べ物よりも超音波治療などの方が効果が期待されています。

骨折している部位やどんな骨折か(ヒビなのか、剥離骨折なのか)などによっても対処方法が微妙に違うようですので、一番は専門医に尋ねることだと思いますよ。

外科の先生などにどうするのがいいのかを聞くようにしましょうね。



大人の骨折は治すより予防しよう

大人は子供と比べると遊んでいて骨折するなどの機会は減りますが、骨がもろくなってしまうので、不意に手を付いた時に骨が折れてしまったということは歳を取ると珍しいことではありません。

ですので、大人の場合は骨折を治すことよりも骨折しないように骨を強くして予防をすることが大切になります。

 

骨折を予防するとなると食生活が大切になってきますので、先ほど挙げたような小魚だったり、牛乳などを摂取して、骨を強くするようにしましょう。

最近では骨のことを考えたサプリメントも流行っています。

食事だけで栄養を取ろうとすると、毎日同じような食事をしなければならず飽きてしまいますし、制限がありすぎてストレスも溜まってしまうことがあります。

 

サプリメントであれば足りない栄養を補うことができるので、手軽に摂取できますし、続けることができるので、実感も徐々に湧いてきやすいですよ。

大人は骨折してしまうと仕事にも家事にも影響がでてしまいますので、しっかりと予防するようにしましょうね。

>>【「北国の恵み」480円モニター募集】

 - 健康 , , ,