制服は処分すべきか寄付やリサイクルすべきか?思い出として残すのはあり?

      2016/06/11

学生服 処分方法
中学校や高校では制服の学校が多いですが、卒業すると制服を着る機会はほぼありません。

毎日お世話になった制服をどう処分したらいいのか、寄付やリサイクルで新しい役割を与えることはできるのか、それとも思い出として取っておくのか。

着る機会のなくなった制服はどうしたらいいのか意外と悩む制服のその後について今回は紹介していきますね。




卒業して着なくなった制服はゴミとして処分できる?

卒業してもう着なくなってしまった制服はゴミとして処分することが可能です。
卒業して着なくなった制服は、市区町村の資源ゴミの日に処分することができますよ。
指定された日、決められた場所に、他の衣類と同じように出すと回収してくれるので処分できますので制服だから何か特別な処分方法をしなければならないということはありません。
市区町村によっては月に一度、集団回収日が設定されていて、透明な袋などに捨てたい他の衣類と一緒に入れ、自宅玄関前や所定の場所に置くと持っていてくれます。

 

地域によっては、回収時ゴミを出したお礼にトイレットペーパーやテッシュを回収業者がくれるところもあるそうです。

制服は処分することができますが、制服があると結婚式に参列するときは便利なのですけどね。まぁ高校を卒業してしまえばスーツを着る必要がありますけどね。笑
高校生が結婚式に出席するときは制服?ドレスやスーツは着ていいの?

制服は学校に寄付したりリサイクルできるの?

都道府県、市区町村、学校によって異なりますが、リサイクルとして活用している所も実際に存在します。
学校によっては、卒業式終了後の指定された日にちに、学校内の所定の場所の段ボールに入れ、後日必要な在校生に安く販売、または、無料で配布している所もあります。

また、都道府県や市区町村では、学校と同じように不要になった制服を所定の場所で回収し、必要な人にあげる活動をしている所もありますよ。
高校のとき部活の先輩から卒業時サイズが合うならと制服をもらった方もいるようですし、いろんな形のリサイクル方法もあるのですよ。

 

制服と同じように、学校で着用し不要になった痛みの少ない体操着を回収し、文化祭などのチャリティーバザーに100円くらいの低額の値段で販売している学校も存在します。

 

地域により違いますが高額で購入した制服をゴミとして処分するのではなく、少しでもリサイクルできないか色々な方法で活用される活動が広がってきているのですね。




制服を思い出として残しておくのはあり?

多くの卒業生は、中学校の制服をどうしても捨てる事ができず、大人になるまでクローゼットで保管していたなんて方もいます。
クローゼットを開けるたびに、制服をみると学生時代の事を思い出したという事もありますし、大切な思い出として保管するのは“あり”ですね。

 

卒業して着る事があったかと言うと・・・やはりあまり機会はないようですね。笑
でも、忘年会の余興で使いたいからと制服を借り、実際に着用したなんて方は意外といらっしゃいます。
大人になっても、忘年会や結婚式などの余興用のコスプレ衣装など、楽しむために着る機会も確かに“0”ではないかもしれません。
お友達の結婚式の余興でみんなで着てという事も、学生時代を共有した友人の出し物としては懐かしく最高のプレゼントになるかも知れません。
色々な事を踏まえて、3年間着用した思い出の制服を捨てずにとっておく事は“あり”ですから、今すぐに処分しようか決められない方は少しの間取っておくのはいいかもしれませんね。

まとめ

制服の処分方法は学校や住んでいる地域によって様々ですので、確認するのが一番確実だと思われます。

大人になってからイベントなどで着る機会もあるかもしれませんので、邪魔にならないのなら捨てずに一定期間はとっておくのもいいかもしれませんね。

 - 子供 , , ,