高校生が結婚式に出席するときは制服?ドレスやスーツは着ていいの?

      2016/06/11

高校生の結婚式の服装

高校生であっても、兄弟、姉妹や親せきの結婚式に出席する機会は決して少なくないと思います。
しかし、「高校生って結婚式でどんな服装をしていけば良いの」と疑問を抱いている人も多いのではないのでしょうか。
制服で出るべきなのかそれともドレスやスーツを着てもいいのかなどの疑問をこちらで解決していきますね。



高校生が結婚式に出席するときは制服でないといけないの?

高校生が結婚式に出席するときは必ず制服でないといけないかと言うと、決してそんなことはありません。
確かに制服がある場合、制服が「礼服」にはなるのですが、結婚式とは本来新郎・新婦さんの新しい門出を祝福する華やかな場ですから、節度をわきまえて、結婚式にあったお洒落やおめかしをする分には全く問題ありませんよ。

 

もちろんスーツをわざわざ用意しなくても制服で出席することもできます。
制服の場合はネクタイを変えるだけでも華やかになるので、ワンポイントだけ変えてみるというのもいいですよ。



女子高生が結婚式でドレスや着物を着る時の注意点は?

女子高生が結婚式で着るドレスは、やはり結婚式にふさわしい年代に合ったドレスや着物選びが重要になってきます。

ドレスなら女の子らしいパステルカラーや派手になりすぎないデザインがおすすめです。
また素足やサンダルは大人同様マナー違反になりますので、足元のマナーにも注意が必要ですよ。

 

着物(振袖)も未婚女性の格式高い正装なので着て行くと喜ばれると思いますが、結婚式の主役はあくまで新婦さんですから、新婦さんよりも派手になって目立ってしまうことがないよう振袖の柄や髪型は気を付けて選ぶようにしましょうね。

 

男子高校生が結婚式でスーツを着る時の注意点は?

男性が結婚式に参加する場合は、基本的にブラックフォーマルが一般的です。
男子高校生なら黒いに近いグレーのスーツなんかでも良いかもしれませんね。

ネクタイは白が基本ですが、最近ではシルバーや白に近い淡い色合のネクタイをする人も多いですから、そういったカラーを選ぶのもいいかと思われます。
ワイシャツは白を選ぶのがいいでしょう。

 

結婚式はきっちりした場所ということを忘れずに、ワイシャツの第一ボタンをはずしたり、ズボンをずらしたりなどという着方はしないように注意してくださいね。
靴とベルトはシンプルに黒が望ましいですね。

まとめ

高校生が結婚式に参加する場合の、気になる3点についてまとめてみました。
結婚式は大人がたくさんいる場ですが、大人は高校生のことを礼儀を知らない者と勝手に思っています。
そういった大人でもワイシャツのボタンをきちんと閉めたりするなど当たり前のことを当たり前にできる高校生をみるときちんと評価してくれますよ。

 

これから結婚式に出席される高校生の皆さんの参考になれば嬉しく思います。

 - 子供 ,