焦げ付かないフライパンの選び方!おすすめはこの商品!

blogersss

   

毎日料理をする方にとって意外とストレスを感じるのがフライパンです。

フライパンは1日に何度も使うことがありますので、焦げ付いてしまい、料理をするときにイライラするという悩みが生まれやすいですよね。

そこで、焦げ付かないフライパンとしておすすめされている商品がありましたので、このブログで紹介したいと思いますね。

焦げ付かないフライパンの選び方

焦げ付かないフライパンの選び方として最も大事だとされていることは何だかご存知でしょうか。

単刀直入に言えば、それはコーティングです。

 

焦げ付かないフライパンは主にトップ層とベース層の2つに分けられるのですが、このトップ層がきちんと何層かにコーティングされていると焦げ付きにくいので、トップ層がしっかりとしているものを選ぶと焦げ付きにくいフライパンを選ぶことができますよ。

トップ層が何層もコーティングされていればその分重さは出てしまうのですが、何度も使うことを考えると多少の重さはあってもこのコーティングがしっかりしているものを選んだほうが焦げ付かないという面では優れているでしょう。

 

それに、コーティングがしっかりしているということは、それだけ長く使えるので、初期投資でいくらかかかっても何度も買い換え

る手間と費用を考えると使った分だけ節約にもつながります。

 

焦げ付かないフライパンを選ぶためにトップ層のコーティングがしっかりしているものを選ぶというのは賢い考え方と言えるかもしれません。



コーティングがしっかりしていることのメリット

コーティングがしっかりしていることが焦げ付かないフライパン選びのポイントと挙げましたが、おいしく焼くことができなかったら意味がありませんよね。

焦げ付かないのはもちろん、おいしく焼けるようにしたいのであればさきほど少し触れたようにベース層も大事になってきます。

 

トップ層は焦げ付かないよにするのが役割に対して、ベース層は熱伝導性を高めてくれる役割があります。

熱伝導性が高いと均一に火が通るので焼きムラができにくく、おいしく調理することができるのですね。

 

ただ、もしベース層がしっかりしていてもトップ層がはがれやすくなってしまうとコーティングがはがれてしまい、その部分から焼きムラを発生させてしまう原因になってしまうことがあります。

ですので、ベース層だけでなくトップ層もしっかりしているというのが大切なポイントと言えるのですよ。

 

ベースとトップのどちらのコーティングも両立しているのが焦げ付かないフライパン選びには大事なのですね。

焦げ付かないフライパンならこの商品!

焦げ付かないフライパンをウリにしている商品はいくつもありますが、その中でもイチオシの商品があります。

それはダイレクトテレショップという通販で販売しているフライパン「フレーバーストーン」です。

 

なぜフレーバーストーンがおすすめなのかというと雑誌でおすすめと紹介されていたからです。

 

LDKという雑誌がありますが、その雑誌で「焦げ付かない最強の1本!」としてフレーバーストーンが紹介されていました。

 

ずっと焦げないフライパンというのは料理のイライラを解消してくれるだけでなく、やっぱり焼きムラができないのでおいしい料理が食べられるというメリットがあります。

フライパンは毎日使うものですから、その毎日を充実させれくれるのは当たり前で気づきにくいですが、ふと幸せを感じさせてくれるのではないでしょうか。

 

損したくないのであれば、おすすめされているものを素直に選んだほうが失敗しないかもしれませんね。

 

>>フレーバーストーン公式販売サイトはコチラ

 - 料理 , ,