洗濯物が乾かない時は干しっぱなしにした方がいいの?

blogersss

   

洗濯物 乾かない 干しっぱなし

夏の暑さから涼しい秋になっていくと過ごしやすくはなりますが、洗濯物はこれから冬にかけて乾かなくなってしまいます。

なかなか乾かない洗濯物ですが、夜になっても干しっぱなしで乾くまで待ったほうがいいものなのでしょうか。

洗濯物が乾かないときの対策方法を知っておきましょう。




洗濯物が乾かない時は干しっぱなしNG!

朝から洗濯物が干せれば日中太陽が出ている間に乾いていきますが、午前中に干せなかったりすることはよくありますよね。

夏場ならそれでもすぐに乾きますが、秋から冬にかけては天気が悪いとなかなか乾いてくれません。

 

そんなときは夜まで干しっぱなしにしてしまうこともあるかもしれませんが、洗濯物が乾かないからと言って夜になっても干しっぱなしにしているのはあまりよくないと言われています。

というのも、夜露によって湿気ってしまうので洗濯物が乾かないのですね。

 

つまり、乾かないからと言って夜になっても干しっぱなしにしたところであまり意味がないのです。

 

むしろ、なかなか乾かないので生乾きのにおいが染み付いてしまって服を着たくても着られないなんてことにもなってしまうのでなるべく夜まで干すのは避けるようにしましょう。

また、夜に洗濯物を干しているということは留守にしていると思われて泥棒のターゲットになりやすいなど被害に巻き込まれてしまう可能性もありますので、夜まで洗濯物を干しているのはデメリットの方が大きいです。



洗濯物が乾かない時の対策方法

洗濯物は夜まで干しっぱなしにするのは良くないと言われていますが、ではどんな対策をするのがいいのでしょうか。

洗濯物が乾かない時の一番の対策方法ですが、理想は乾燥機や浴室乾燥などで短時間で乾かすことです。

 

生乾きでイヤな臭いがついてしまうのは乾くまでに時間がかかることで雑菌が繁殖してしまうからとされていますので、乾く時間が短ければ菌が繁殖することを防げます。

ですので、自宅に乾燥機や浴室乾燥がある方は積極的に活用した方がいいですよ。

 

もし、自宅に乾燥機がない方は近くのコインランドリーを活用するというのも一つの方法です。

 

他に洗濯物が乾かないときの対策方法ですが、エアコンや扇風機、サーキュレーターを使って部屋干しをすることも意外なメリットを生んでくれることがあります。

洗濯物を乾かすためには主に2つの条件、気温と風が関係しているのですが、エアコンなどを使うことで風を送ることで乾きやすくするわけですね。

天気が悪くても風通しが良ければわりと早く乾くので、その状態を作れば部屋干しでも乾くということですね。

 

この方法は特に冬場にはおすすめの方法なのですが、洗濯物が乾いていないということは、イコール水分を含んでいるということになります。

水分を含んでいることで部屋干しをすると部屋の中が乾燥しないというメリットも生まれますので、冬の乾燥している季節ではあえて部屋干しするのもいいかもしれません。

 

ただ、部屋干しするにはスペースも必要ですし、生乾き状態にはなりやすいので部屋干し専用の洗剤を使ったりして対策はしておいたほうがいいでしょう。

洗剤や柔軟剤にこだわりを!

洗濯物が乾かないときの対策方法について説明してきましたが、乾燥機がなかったり、気軽にコインランドリーに行けないのであれば、ある程度の長さ洗濯物を干しっぱなしにするということは避けられないと思います。

そういったときは根本を見直してみるのが一番手っ取り早いかなと思いますよ。

 

洗濯物の根本部分に当たるのは洗うタイミング。やはり、洗剤や柔軟剤を入れる段階である程度のことを考えておいたほうが最終的に問題は起きにくいのではないでしょうか。

ですので、洗濯物が乾かなくて干しっぱなしにして臭いが気になるという方は洗剤や柔軟剤にこだわりを持ってみるといいかもしれません。

 

今はいろんなメーカーの商品がありますし、香りの好みによってどれを選べばいいかは人それぞれ違うと思いますので、自分が「コレだ!」と思うメーカーの商品を見つけられると悩みは消えるのではないでしょうか。

 

ちなみに、私はファーファというメーカーを愛用しています。

かわいいクマさんのキャラクターが印象的なメーカーでご存知の方もいると思います。

 

もともと別のメーカーのものを使っていたのですが、ギフトで頂いてせっかくですし使ってみようとなってから「おっ、いい感じの香りだな!」となったので、それ以来ずっと愛用していますよ。

ファーファの柔軟剤の香りには世界各国をイメージした香りがあるのですが、私は現在ドバイをイメージした香りを使用しています。

 

甘すぎない香りがほどよく、まるでドバイを感じられるような香りがしますよ!

まぁ、私ドバイには行ったことがないのですが(^_^;笑

 

香りの種類が豊富ですし、リーズナブルから高級まで幅広く、選ぶ楽しさがファーファにはありますので、洗剤や柔軟剤はどれも一緒と思っている方は一度試してみてはどうでしょうか。

お気に入りの香りを見つけることができれば、洗濯の憂鬱から解放されるかもしれませんよ。

 

>>ふわふわクマでおなじみ!ファーファの商品一覧はコチラ

 - 日常 ,