授乳ブラって必要なの?妊娠中から産後のいつまで着けるべき?

blogersss

   

授乳ブラ 必要

妊娠中から産後にかけて体のいろんな部分が変化していきますが、中でもバストサイズは大きく変化していきます。

そんなときに活躍してくれるのが授乳ブラですが、普通のブラジャーと違うのは知っていても本当に必要なのかは疑問に感じるかもしれません。

どのくらいの時期からいつまで着けたらいいのかなど女性でもあまり知らない授乳ブラの必要性について理解してみましょう。

授乳ブラの必要性

妊娠してから産後に至るまで授乳ブラを着ける方が多いですが、そもそも授乳ブラは必要なのでしょうか。

必要か必要でないかは個人の気持ちの部分を優先させるのがいいと思いますが、理想を言えば授乳ブラは着けたほうがいいですよ。

 

妊娠すると女性のバストサイズは変化しますが、人によっては2カップほど大きくなる場合もあると言われていますから、サイズに応じてブラジャーを選ぶようにしたほうが負担は少なくなります。

 

「単純にバストサイズがアップするなら普通のブラジャーのサイズアップをすればいいんじゃないの?」

 

と思うかもしれませんが、形や大きさが変化するだけでなく、授乳ブラは乳腺を圧迫しないように作られていたり、産後のバスト垂れを防いでくれるように設計されていたり、妊娠や産後に見られる体の特徴の変化に対応してくれるのですね。

なので、普通のブラジャーよりも快適に過ごすことができますし、妊娠をきっかけに大きく体型が崩れてしまうことを防ぐのにも役立ちます。

 

日焼け止めをするのとしないのとではお肌の調子が違う様に、授乳ブラをするのとしないのとでは胸の形や快適さが違ってきますので、必要性は高いですよ。



授乳ブラは妊娠中から産後のいつまで着けるの?

妊娠中から産後にかけては授乳ブラを着けるのがおすすめですが、「いつからいつまで着けたらいいの?」という疑問も浮かぶかもしれません。

明確な基準はありませんが、妊娠が発覚してから授乳期を終えるまでが一般的なので、だいたい1年半~2年くらいの期間は授乳ブラを着けることになります。

 

それなりの期間は必要ということになりますね。

授乳ブラは必要ないと考える方もいると思いますが、毎回授乳するたびにホックを外したり生地をずらしたりするのは面倒ですので、授乳ブラはあった方がいいでしょう。

 

子供が1人の場合は2年くらいの期間ですが、2人や3人と増えていくとなると4年6年と長い期間必要になりますので、そう考えると普段のブラジャーではかなり面倒ですね。

 

必要ないと思っている方でも一度は試してみるのがいいと思いますよ。

その時の感触によって授乳ブラがいいのか普通のブラジャーがいいのかを判断してみるといいでしょう。

おすすめの授乳ブラ

授乳ブラはあったほうがいいと書いていますが、普通のブラジャーでいいと考えている方もいます。

そう考える方の中には「授乳ブラはおしゃれじゃない!」というイメージがあるからという方もいますよね。

 

確かに見た目よりも快適さを求めるので、かわいいデザインというのは少ない傾向にあります。

ですが、ワコールやトリンプ、ピジョンなどの大手メーカーからも授乳ブラは発売されており、かわいいデザインやカラーのものが増えてきていますよ。

 

授乳ブラではなく普段使いも出来るくらいおしゃれなので選んでみるのもいいと思います。

また、おすすめされているものとしてはジニエシリーズは人気も高いです。

 

ノンワイヤーノンホックなので長時間つけても苦しさがなく、ショルダーの肌もゆったりとしているので授乳ブラとしてだけでなく普段から着けるのにもおすすめです。

>>ジニエブラの詳細はコチラ

ちなみに、ジニエブラにはいくつか種類があり、大人っぽいデザインのものもあり、人気が徐々に高まってきています。

気分によって使い分けるのもいいですし、授乳ブラが必要な時期のマンネリな気分もジニエシリーズなら解消できると思いますよ。

 

ジニエブラシリーズに関しては以前書いた記事を参考にしていただくといいですね。

授乳ブラはイメージほどダサいものではありませんし、何よりも快適なのでご自身が妊娠・授乳されている方はもちろん、お友達や娘さんにプレゼントするのもいいのではないでしょうか。

 

【関連記事】
ジニエブラを世界中の女性が大絶賛しているのはなぜ?

 

 - ファッション・美容 , , ,