Amazonフレッシュって何?地域や会費、退会情報までピックアップ!

blogersss

   

最近は通販で買い物することはもう当たり前となっていますが、最近では生鮮食品もネットスーパーで済ましてしまうという方も増えてきています。

そんな方にいま注目を浴びているサービスが大手通販サイトのAmazonにあります。

それはAmazonフレッシュというサービスなのですが、一体どんなサービスなのでしょうか。

Amazonフレッシュとはどんなサービスなのか確認してみましょう。

Amazonフレッシュとは?

Amazonフレッシュとは、野菜・果物・鮮魚・精肉などの生鮮食品や専門店グルメから日用品まで10万点以上の商品購入ができます。

Amazonと言えば、CDやDVD、ファッションや家電などの雑貨を購入するときに利用することは多いと思いますが、あまり生鮮食品やグルメなどのイメージはありませんでした。

 

そこで2008年から食品の取り扱いを開始し、そのサービスを充実させてきました。

Amazonフレッシュは海外ではサービスを開始しており、現在日本でもそのサービスが開始されているのですね。

 

Amazonフレッシュを利用すれば、高品質で新鮮な食品を迅速に届けてくれるので、買い物をする時間を短縮することができます。

買い物に行く時間もなくなるので、有意義な時間を過ごすことができますね。

 

対象地域に注意!

Amazonフレッシュは2017年4月21日から始まったサービスとなっていて、日本では一部の地域でのみ配送対象エリアとなっています。

配送対象エリアは東京都の港区、千代田区、中央区、江東区、墨田区、江戸川区の6区域(一部エリアを除く)が現在のエリアとなっています。

 

まだまだサービスが始まったばかりなので対象エリアは狭いですが、今後このエリアは順次拡大していく予定となっていましたので、都心を中心にどんどんエリアは広がっていくでしょう。

ただ、現時点では限られた地域でのサービスとなっていますので、利用してみたいと思った方は注意しましょうね。

 

対象地域の中にも一部エリアを除く場所もありますが、その点に関してはAmazonフレッシュのWEBサイトから確認することができます。

もし対象地域内に住んでいる方でAmazonフレッシュを利用してみたいと思っている方は自分の住んでいる地域は対象なのかを確認しておきましょう。

 

※対象地域が拡大しているようです。詳しくは公式サイトで確認できます。

【配送地域】
現在、東京都・神奈川県・千葉県の対象エリアにてご利用いただけます。対象エリアは、引き続き拡大いたします。

東京都 : 18区2市(世田谷区・目黒区・千代田区・中央区・台東区・墨田区・江東区全域、ならびに渋谷区・品川区・大田区・港区・杉並区・新宿区・文京区・荒川区・足立区・葛飾区・江戸川区・調布市・狛江市の一部)

神奈川県 : 川崎市の6区(高津区・中原区全域、多摩区・宮前区・川崎区・幸区の一部)、ならびに横浜市の11区(西区・神奈川区・港北区・中区全域、都筑区・緑区・鶴見区・南区・磯子区・保土ケ谷区・旭区の一部)

千葉県 : 浦安市全域、ならびに市川市の一部

---

>>Amazonフレッシュ公式サイトはコチラ

Amazonフレッシュの送料や配送業者が気になる!

通販を利用するときに気になるのが送料ですが、Amazonフレッシュでは送料はどうなっているのでしょうか。

送料に関してですが、1回の注文が税込4,000円未満の場合に限り、送料が500円かかります。

ですので、ある程度まとめて注文した方がお得になりますね。

 

また、配送と同時に気になるのはどこの業者が配送するのかという点。

この点に関しては複数の配送業者と提携を結んでいるので、どこの業者が配送するかは違ってきます。

ヤマト運輸や佐川急便、日本郵便などが主に行っていますが、他の業者も行っていて、荷物の追跡や電話でのお問い合わせなどもちゃんとできるので安心して大丈夫ですよ。

 

配送は午前8時から深夜0時までの間、2時間ごとのお届け時間帯からお好きな時間帯を選ぶことができますよ。

配送は最短で当日、または翌日に配送となるので、急ぎの方にも嬉しいですね。

Amazonフレッシュの会費って高いの?

Amazonフレッシュを利用したいと思っている方が気になることとしては配送の他に会費もあるかもしれません。

AmazonフレッシュはAmazonプライム会員のためのサービスとなっているので、利用するためにはAmazonプライムまたはAmazon Studentの会員登録が必要です。

 

Amazonプライム会員であれば映画やテレビ番組が観れたり100万曲以上の楽曲が聴き放題などお得なサービスが充実しているので、すでに利用されている方も多いかもしれませんね。

Amazonフレッシュは月額400円で利用できますが、Amazonフレッシュを利用するためには別途で月会費500円が必要になります。

 

費用はかかりますが、日用品を買いに行く時間を考えると費用対効果はあると思いますよ。

ちなみに、Amazonフレッシュでは30日間の無料体験期間がありますので、一度利用してみて、そこから継続するかどうかを確認してみると実用的かどうかを感じることができるのではないでしょうか。

 

気軽に退会って可能?

Amazonフレッシュに興味があって無料体験期間を利用してみようと思っていても、「もし自分に合わなかったら気軽に退会してもいいの?」と不安に感じるかもしれません。

入会したはいいものの、すぐにやめられなかったら損してしまうこともありますからね。

 

ですが、Amazonフレッシュでは3か月以上の継続が必要などの縛りはありません。

もし、無料期間中に自分には合わなかったという場合はすぐに中止、退会することができますよ。

 

ただ、一度利用してしまうともう一度無料体験をしたいと思っても不可能なので、その点だけは注意しておきましょう。

何でもそうですが、興味を持っている時はまず体験しなければ良いも悪いもわからないので、一度体験しておくことをおすすめしますよ。

 

詳しくはAmazonフレッシュ公式サイトで確認できるので、興味を持っている方はどんな感じが確かめてみてくださいね。

>>Amazonフレッシュ公式サイトはコチラ

 

 - 日常 , ,