テルスター18の意味は?アディダスのロシアW杯公式ボールの特徴とは?

blogersss

   

テルスター18

2018年ロシアワールドカップ出場国が決まる中、組み合わせ抽選が始まるより先に試合で使われる公式球が発表されましたね。

そのボールはテルスター18というアディダスのボールなのですが、テルスターとはどんな意味が込めらえているのか、どんな特徴を持ったボールなのか気になるところをチェックしていきましょう!




テルスター18の意味は?

2018年ロシアワールドカップの公式球に決まったのはアディダスのテルスター18というボールですが、テルスターとはどんな意味なのでしょうか。

調べてみるとテルスターとは「ワールドカップを世界中の人々がテレビで観戦出来るようになった時代のスター」という意味からネーミングされたそうです。

参考元:ロシアのピッチを駆ける公式試合球が公開…名前は「テルスター18」:サッカーキング

 

実はテルスターは1970年のメキシコワールドカップ、1974年の西ドイツワールドカップの公式球なのです。

なるほど、だからボールの名前に「18」と数字がついているのですね。

 

ちなみに、1970年や1974年頃にワールドカップで活躍した選手としてはサッカーの王様のブラジル代表ペレや爆撃機と呼ばれた西ドイツ代表ゲルト・ミュラーなどです。

歴史に名を刻んだストライカーが活躍した時に使われていたボールがリニューアルして復刻したわけですから、ロシアワールドカップも偉大なストライカーが名を刻む可能性を期待してしまいますね。

 

ところで、テルスター18はどんな特徴を持ったボールなのでしょうか。

その点について次で確認してみましょう。




どんな特徴を持ったボールなの?

テルスター18はどんな特徴を持ったボールなのかについてですが、「サーマルボンディング製法」と呼ばれる作り方で縫い目のない表皮となっているのが特徴的です。

縫い目がないことでどこを蹴っても同一の反発力を生んでより正確なパスやシュートを生み出す構造になっているそうですよ。

 

また、ボール内部には専用のNFCタグが埋め込まれていて、スマートフォンと連動させることでいろんな情報を取得することもできるようです。

約50年前からしたら想像もできないほどの進化をしていますね。

 

一つ気になることとしては縫い目の少ないボールは無回転シュートが生まれやすいと聞いたことがあります。

となると、今度のロシア大会ではどんなスーパーゴールが生まれるのか注目ですよね。

 

ゴールシーンのハイライトはやっぱりテンション上がりますね!

ただ、、、オランダとイタリアが出場できないのはショックが大きい。。。

 

テルスター18の発売日はいつ?

ロシアワールドカップの公式球となっているテルスター18ですが、一般販売される発売日はいつになっているのでしょうか。

 

こちらに関しては2017年11月16日に発売が予定されています。

参考までに販売価格を紹介しておくと、参考価格は18,360円となっています。

 

コチラは公式級の価格となっていますので、類似品はもっと安く手に入れることができますよ。

4号球であれば5000円くらいで買えますので、小学生のお子さんがいる家庭には嬉しい価格ですね。

 

ちなみに、Amazonで販売されていた5号球の公式ボールは約2400円割引の税込15,956円で購入することができます。

通常送料無料ですし、公式のものが欲しい方はAmazonを利用するのがいいかもしれませんね。

 

ワールドカップ公式球でプレーした方が気持ちは高まりますし、子供は上達して大人も純粋な気持ちでサッカーを楽しめるのではないでしょうか。

テルスター18で時代のスターを目指してみましょう!

 

>>テルスター18の現在の販売価格はコチラ

 - 趣味 , ,