天ぷらをサクサクにする方法なら衣にマヨネーズって本当?

blogersss

   

天ぷらをサクサクにする方法なら衣にマヨネーズ

天ぷらの魅力はあのサクサクの衣にありますよね。

けれども、家庭で天ぷらをつくるとき衣がうまくつけられず、ベチャベチャした感じに仕上がってしまうことがあります。

ですが、天ぷらの衣はマヨネーズを使うことでサクサクにすることができるのですよ。



天ぷらの衣はマヨネーズでサクサクに!

天ぷらの衣はマヨネーズでサクサクにすることができます。

普段衣に入れるのは卵だと思いますが、これをマヨネーズに替えるだけで、カラッと天ぷらが揚がるのですよ。

 

にわかに信じがたいですが、この方法はキューピーマヨネーズの公式サイトでも紹介されています。

 

公式サイトによると、天ぷらがベタッと油っぽくなってしまうのは衣に水分が残ってしまうから。

そこで、卵の替わりにマヨネーズを使うことで、乳化された植物油が衣に分散し、衣の中の水分を残さずに揚げることができるのですね。

だからマヨネーズを使うことでカラッとサクサクに仕上がるのです。

詳しくはキューピーマヨネーズ公式サイトから確認するのがいいでしょう。

 

>>キューピーマヨネーズ公式サイトはコチラ

天ぷらをサクサクにする方法

先程はマヨネーズで天ぷらをサクサクにする方法を紹介しましたが、実は天ぷらをサクサクにする方法は他にもあるのですね。

 

例えば、お酢を使う方法は有名な方法として知られています。

これはお酢を入れることで小麦粉の粘り成分グルテンの生成が阻害されるためにベチャベチャせずサクサクした食感を手に入れることができると言われていますよ。

同じような理由でコーンスターチだったり、重曹を入れることもあるみたいですね。

 

また、炭酸水を使うことで天ぷらをサクサクに仕上げるという方法も有名です。

こちらは先程のマヨネーズでサクサクになるのと似ているのですが、炭酸水を含んだ衣を油に投入することで炭酸水に含まれていた二酸化炭素が一気に蒸発して衣の水分がすばやく抜けるとされているからです。

これらの方法を使って揚げられた天ぷらは揚げたてはもちろん、冷めても比較的サクサク感が失われていないので、家族で食べるタイミングが違う場合などでもぜひ使っておきたいテクニックになりますよ。

 

ちなみに、どの方法を使ってもマヨネーズっぽくなったり、お酢を使って酸っぱくなったりすることはなく、味に影響を与えることはありません。

ご家庭で揚げ物を作るときはぜひ試してみてください。

油を使わないで天ぷらを作ろう!

天ぷらなど揚げ物を自宅で作るって揚げることは昔と比べて少なくなってきているようです。

単身世帯が増えて外食が増えてきていることや、油をたくさん使うのでその処理や火事の危険性を危惧して揚げ物を作らない家庭が増えています。

 

けれども、自宅で揚げ物を食べなくなったかと聞かれたらそうでもないようですよ。

というのも、今は油を使わないで揚げ物を作れるキッチン家電が人気を獲得しているからです。

 

フィリップスのノンフライヤーやショップジャパンのカラーラなどが人気でしたが、今後注目されるのはダイレクトテレショップのパワーマジックフライヤーではないでしょうか。

性能自体は他のメーカーと大きくは変わらないのですが、大きくて見やすいデジタルタッチパネルで誰でも簡単に操作できるのはもちろん、見た目のスタイリッシュさが他と比べて一歩リードしていますよ。

 

「自宅でも揚げ物が食べたい!」と思っている方は注目の商品ですので、ぜひ詳細を確認してみてください。

>>パワーマジックフライヤーの詳細はコチラ

 - 料理 , , ,