窓用クリーナー3つを比較!口コミからおすすめを厳選してみた!

blogersss

   

花粉や排気ガスなどにずっとさらされていて意外と汚れが溜まっているのが窓。

雑巾などでキレイに拭き取ったと思っても、角度を変えてみるとキレイに拭けていなかったり、環境によってはすぐに汚れてしまうということもありますよね。

窓がキレイだと光の入る感じもいい感じですし、ピカピカな状態を保ちたいところです。

そこで、本当におすすめできる窓用クリーナーについて調べてみましたので、紹介していきますね。



窓用クリーナー3つを比較!

窓用クリーナーは手で拭けるような気軽なものから、専用のアイテムを使ってキレイにするものなど幅広い種類がありますが、今回は窓専用のクリーナーの中から人気のある3つの商品をピックアップして紹介したいと思います。

人気窓用クリーナー①:ケルヒャー

窓用クリーナーに限らず、キッチン周りの汚れやお風呂の水アカ、家の前の泥汚れなどお家のあらゆる場所をキレイにしてくれる高圧スチーマーとして人気が高いのがケルヒャーです。

テレビでもよくCMを流していますし、なじみがあるので家中の掃除をケルヒャー用品で揃えている方も多いでしょう。

そんなケルヒャーにはWV50 plusという窓用クリーナーのものもあり、汚れと残った水分を吸い取り、水ダレしないので拭きあとが残らないのが特徴となっています。

 

充電式でコードレスなので、各部屋の窓掃除も手間なく一度に掃除することができますし、車のフロントガラスだったり、浴室の鏡などにも使うことができるので、家や車などの所有物の窓を一気にキレイにすることができますよ。

ケルヒャーというと業務用というイメージがありますが、WV50 plusは業務用ではありませんので、家庭用として使うことができます。

 

おなじみの黄色いデザインも鮮やかで掃除中の気分も高まりますね。

 

人気窓用クリーナー②:ドウシシャ

ドウシシャの窓用クリーナーはワンタッチボタンでカンタンに掃除とお手入れができるところがポイント。

こちらも充電式なので家の中や車のサイドミラーなども掃除することが可能です。

 

ドウシシャの嬉しいところとしては価格が安いという点と標準付属品が充実しているというところ。

特にミニヘッドは小窓を掃除するのにぴったりなので、トイレやお風呂の窓などサイズがあまり大きくない場所の掃除も楽にできるので小回りが利くので意外と重宝するアイテムになりますよ。

 

人気窓用クリーナー③:ブラックアンドデッカー

ブラックアンドデッカーは見た目がカッコいいアイテム

ブラックアンドデッカーと言えば工具のイメージが強いかもしれませんが、実は窓用クリーナーも販売していたのですね。

 

性能に関しては他の2つと大きく変わることはなく、パワフルさがあるので、洗車後の水気を取ったり、こぼしたジュースを掃除するなどあらゆる場面で活躍してくれます。

掃除用品もインテリアとして考えたい方にとっては他の2つよりもおすすめですよ。

---

以上が窓用クリーナー3つの比較になるのですが、性能に関しては大きな違いはどれもありません。

どの商品も納得する効果を得ることができるでしょう。

 

簡単に特徴をまとめると、メディアの露出も多く知名度の高いケルヒャーは安心感

価格重視で費用を抑えたい方はドウシシャ

見た目がよくおしゃれさを重視するならブラックアンドデッカー

 

といった分け方をすると選びやすいかもしれませんね。




口コミ評判を確認してみよう!

3つの窓用クリーナーについて見てきましたが、だいたいの特徴はわかったと思います。

ただ、口コミでの評判はどうなっているのかも気になるポイントだと思いますので、口コミの一部を紹介しておきますね。

ケルヒャーの口コミ評判

イクロファイバーと専用洗剤でしっかり汚れを落としバキュームで吸い取ってくれます。

スピーディーに掃除が出来るだけでなく実に美しく仕上がりますね。

-
雑巾のような繊維もつかないですし、綺麗になりますね。

音が気になるところもありますが、昼間に使えば問題ありません。

-
窓の結露用に購入しました。朝から窓掃除も出来て快適です。

タンクがすぐに満タンになりますが、排水すれば良いだけなので気になりません。毎日大活躍です。

---

ケルヒャーの窓用クリーナーWV50 plusの口コミを見てみるとほとんどの方が満足されていました。

 

実績のあるメーカーですし、業務用も販売しているクオリティがあるので、性能に関して問題はありませんね。

総合評価も5段階中4.0前後を獲得していましたから安心して使うことができるでしょう。

 

>>WV50 plusの口コミ一覧はコチラ

 

ドウシシャの口コミ評判

簡単でした。

完璧にきれいにしたいのであれば手で掃除しないとですがこれで十分かな、というレベルで掃除できます。

-
ケルヒャーは使った事がないので分かりませんが、これを使ったら格段に窓掃除が楽になりました。

ただし、これだけで窓掃除が完結するのはさすがに厳しいので、これで大まかに掃除した後は細部の汚れが際立ってきますので、そこを手で処理していくと本当に綺麗になります。

-
1度のバッテリーで家中の窓、大小16枚程度ぜんぜん余裕です。

そのうちバッテリーのモチが悪くなって買換えでもおしくない価格ですね。

---

ドウシシャの窓用クリーナーは安いですが、性能に関しては十分なところはあります。

ケルヒャーと比較すると性能に関しては物足りなさを感じる方もいましたが、価格とのバランスを考えるとこれで十分と言えるでしょう。

 

予算をかけたくない人にはおすすめできますよ。

総合評価は5段階中3.6前後となっているのでまずますの評価となっていましたね。

 

>>ドウシシャ窓用クリーナーの口コミ一覧はコチラ

ブラックアンドデッカーの口コミ評判

ブラックアンドデッカーの口コミについて調べてみたのですが、有力なものはありませんでした。

ケルヒャーかドウシシャのどちらかで迷っていて選んでしまうようなので、ブラックアンドデッカーの口コミはまだないようですね。

今後、口コミが増えるかもしれませんので気になったタイミングで調べてみるといいですよ。

>>ブラックアンドデッカーの口コミ一覧はコチラ

 

窓用クリーナーでおすすめはコレだ!

3つの窓用クリーナーの口コミもみてきましたが、一番おすすめなものを選ぶのならケルヒャーが良いでしょう。

やはりテレビなどのメディアで紹介されているということはそれだけ信頼度が高いということも言えるので、安心して使えるというのを重視した方が結局はいいことが多いと思います。

 

価格も7,000円程度で購入できますし、一台あればいろんな場面で活躍してくれるので損する買い物にはならないと思いますよ。

また、性能と安心感という面だけでなく、後付け購入の付属品も充実しているのもケルヒャーをおすすめする理由になります。

 

実際に窓掃除をしてみるとイメージしていたのとは違った状況になることもあります。

そうなった場合に対応できるようにするのが付属品の力になりますから、いろんな状況に対応できる環境を残しておくのも必要になるでしょう。

 

ドウシシャもブラックアンドデッカーも性能自体は申し分ありませんから、価格や見た目で選ぶのもいいと思います。

この記事をきっかけに自分は何を重視して商品を選ぶのかを考えてみてください。

 

もし迷ったらケルヒャーを選んでおけば安心ですよとだけ伝えておきますね。

 

>>ケルヒャー窓用クリーナー最新モデルはコチラ

 - 日常 , ,