エレベーターは地震で停止する?正しい対応と復旧方法について

      2016/07/24

エレベーター 地震
地震災害が多い日本ではいつ、どこにいる時に地震が起きるかはわかりません。

もしかしたらエレベーターの中にいるときに地震が起きる可能性も無きにしもあらずです。
エレベーターの中で地震の被害にあったときにあなたは正しく行動をすることができますか。




エレベーターは地震の時停止する?

エレベーターに乗っている時に地震が発生した場合、真っ先に脳裏によぎるのは「このエレベーター・・・落ちたりしない?」ということかもしれませんね。

 

つい先日、東京ディズニーシーのタワー・オブ・テラーに乗ったので、ふと自分のマンションのエレベーターで地震が起きたらどうしようと不安に思い、ちゃんとした知識を身につけておく必要があるなと感じましたよ。

 

エレベーターは地震が発生したときどうなるかというと、最寄りの階に自動停止します。
というのも、エレベーターには地震時管制運転装置という一定の強い揺れを感知すると自動的に最寄りの階に停止し、閉じ込められるという危険性を抑止する機能があるからです。

 

しかし、この地震時完成運転装置は一般的なマンションの場合、P波感知器が2.5Gal、S波感知器が80Gal(およそ震度5弱以上の揺れ)を感知した時に作動するので、必ずしも地震が起きた時にエレベーターが停止するという訳ではないのです。

 

また、地震管制運転装置は2009年9月以降に設置されたエレベーターに義務付けられているので、エレベーターによっては設置されていないこともあります。

 

自分の住んでいるマンションや立ち寄った施設のエレベーターがどのくらいの年数に設置されたものなのかを知っておくだけでも心に余裕と少しの安心感が生まれます。
事前知識があるのとないのとではその後の対応方法で判断ミスをすることを防ぐことができますよ。



エレベーターで地震にあった時の対応はどうする?

エレベーターに乗っている時に地震があった時にまず確認してほしいことはすぐに降りられる状態にあるかどうかです。
先程説明したようにエレベーターには地震管制運転装置がついています。
ですので、問題が起きなければ最寄りの階に停まってドアを開けることができます。

 

強い揺れが起きるとエレベーターを動かしている電気ケーブルやレールなどが壊れてしまっているそれがあるので、中に閉じ込められる危険性もあることは覚えておきましょう。

万が一、エレベーター内に閉じ込められることがあったら設置されている非常用ボタンを押して外部に連絡してください。
そして、救助隊が来るまで待ちましょう。

 

間違っても無理矢理内側から戸を開けるなんてことはしないでください。
閉じ込められると閉鎖的な空間と圧迫感で息苦しさを感じるかもしれませんが、一般的にエレベーターには換気ファンが設置されているので、閉じ込められても窒息するということはありません。
ですので、冷静になって救助が来るのを待ちましょうね。

エレベーターで地震があった時に復旧方法はあるの?

エレベーターの中で地震が発生したとき、まれに電気ケーブルなどが壊れてしまい、閉じ込められてしまうこともあります。
その時に、何か復旧方法があるのかというと、残念ながらありません。

 

エレベーター内にいる人ができる唯一のことは非常ボタンを押して、外にいる人に助けを求めるということだけです。
助けを求めたら後は救助が来るまで待ちましょう。

 

救助に駆けつけてくれる時間はどのくらいか不安に感じるかもしれませんね。
しかし、何分以内で駆けつけるという明確な基準はありません。

地震ではなくそのマンションや建物のエレベーターが不具合を起こして故障した場合は、連絡を受けたらすぐに駆け付けてくれると思いますが、地震のように大規模で同じような状況になっているときはいつ助けてくれるかはわかりません。
心理的には不安になるかもしれませんが、 時間はかかっても誰も助けに来ないということはありません。

 

必ず助けが来るということを忘れずに気持ちを落ち着かせるようにしましょう。

まとめ

もし地震が発生した時にエレベーターに乗っていたら、まずはエレベーターから降りられるかと確認しましょう。

もし閉じ込められてしまっても自分ではどうすることもできないので、救助が来るまで落ち着いて待ちましょうね。

 

落ち着いて行動するためには事前に知識をもっておく必要があります。
知っているのと知らないのとはその後の行動に大きな違いを生み出しますので、災害に関する知識はある程度持っておきましょう。

エレベーターから自力で脱出できるのか?

映画のシーンでエレベーターから脱出するなんて映像を観たことがある人もいるかもしれません。

けれども、あのような行動は実際に可能なのでしょうか。その点についてまとめた記事がありますので、ご覧になってください。
エレベーターの通気口から脱出できるの?

 - 災害・被害 ,