ヘアロスとは?原因や見分け方から改善方法のために知っておきたいこと

blogersss

      2018/07/16

ヘアロス
薄毛をはじめとする髪の毛の悩みを抱えている方は男性だけとは限りませんよね。

女性の方も年齢と共に薄毛が気になってきているという方は増えてきています。

そこで、ここでは最近よく耳にする「ヘアロス」という言葉をキーワードに原因や見分け方、どうしたら改善できるのかを簡単にまとめてみましたので参考にしてみてください。

ヘアロスとは?

最近になって耳にすることが多くなってきたヘアロスという言葉。

お笑い芸人オアシスの大久保佳代子さんのCMをきっかけにその存在を知った方もいるかもしれませんね。

 

そもそも、ヘアロスとはどんな意味なのかということですが、『薄毛が進行すること』を指します。

「何だか最近髪の毛が薄くなってきた気がする…」ということがあるかもしれませんが、その状態を放っておくと、もしかしったらヘアロスがどんどん進んでいってしまうかもしれません。

 

薄毛の悩みと言えば以前は男性特有のものというイメージがありましたが、現代では男性よりも女性の方が深刻な悩みになってきていますよね。

男性の場合、髪の毛が薄くなってきたことで渋みが増したり、いっそのこと坊主にするなどの対策をすることもできますが、女性の場合はなかなかそうはいきません。

 

『髪は女性の命』とも言われていますし、女性にとっての薄毛の悩みは「進行を止める」か「増毛する」という二択しかないと言っても過言ではないので、ヘアロス問題はきちんと対策しておきたいところです。

 

周りの人にあまり相談できないデリケートな部分ではありますし、不安に感じることもあると思います。

その不安を少しでも解消するために、まずはヘアロスの原因や見分け方を知って、改善する方法を知っていきましょう。

ヘアロスの原因ってなに?

ヘアロスの原因に関してですが、主な原因は3つとされています。

その3つとは『頭皮の血流低下』『ホルモンバランスの乱れ』『毛髪の成長に関係する組織の炎症』です。

 

まず『頭皮の血流低下』ですが、血流が低下してしまうと毛髪が育つための栄養分がきちんと届かなくなってしまうのですね。

そのため、髪の毛が成長していくことができなくなってしまうので、結果的に薄毛になってしまいます。

 

ホルモンバランスの乱れ』は皮脂の過剰分泌につながってしまいます。

皮脂が過剰分泌されると脱毛を加速させてしまうので、薄毛になってしまいます。

 

毛髪の成長に関する組織の炎症』も炎症によって薄毛や脱毛を振興させてしまうのですね。

 

以上の3つが主な原因なのですが、その他にも関係性が深いものがあります。

それが『遺伝』。

 

両親や兄弟、親戚に薄毛の人がいる場合は身内に薄毛の人がいない人と比べると圧倒的に自身も薄毛になる可能性が高いです。

特にお父さんが薄毛の場合、2人に1人の割合で自分も薄毛になるとされていますから、先程挙げた原因が当てはまらないという方は遺伝が原因の可能性もあるかもしれません。

見分け方を知っておこう!

薄毛の進行状態は人によって感じ方が違うので、どこからがヘアロスと言える症状なのかイマイチわからないということが言えます。

そこで、ヘアロスの見分け方について知っておきましょう。

ヘアロスの見分け方1:抜け毛が6か月以上続いている

抜け毛が6か月以上続くと脱毛症の症状として認められます。

髪の毛が徐々に抜けていくのが特徴の一つとされているのですが、6か月以上も続いているとヘアロスが始まっているという可能性が高いですよ。

 

ヘアロスの見分け方2:1日100本以上の毛が抜けている

髪の毛は毎日自然に抜けて落ちていくものですが、1日に100本以上抜けていると注意が必要です。

実際に100本を数えることは大変ですが、ヘアブラシをしたときについた毛やお風呂に入った後の湯船や排水溝を確認した時に明らかに以前より抜け毛が多いと感じたのならヘアロスかもしれません。

 

ヘアロスの見分け方3:頭頂部や生え際の薄毛が目立ってきた

ヘアロスで悩む人の多くが頭頂部や生え際の抜け毛を認識しています。

全体的に抜けていることもありますが、特に頭頂部や生え際のあたりを気にしてみると自分がヘアロスかどうかがわかると思いますよ。

 

以上の3つがヘアロスの見分け方の例となります。

他にも周りの家族や友人に指摘されることで気づくこともありますので、現状を自身で把握しておくということはヘアロスについて考える上で大切なことかもしれませんね。

改善するならこの方法!

ヘアロスの原因や見分け方などについて見てきましたが、自分が気になることや当てはまっている部分があったかもしれません。

抜け毛が続くと不安に感じますし、どうにもならないのではないかということも考えるので、不安がどんどん大きくなるかもしれません。

 

ですが、薄毛に悩んでいる女性は年々増えてきていて、ヘアロス自体はそこまで珍しいものではなくなってきているのですね。

そして、しっかりと対策をする方法も今はあるのですよ。

 

大事なのは「ヘアロスの原因を突き止めて、正しく治療すること」。

 

薄毛の悩みはデリケートなので、気軽に人に相談できるものではないかもしれませんが、まずは勇気を出して専門のクリニックに足を運んでみることが大切です。

最近では女性専門の薄毛治療クリニックもありますし、無料カウンセリングをしてくれたりもするのですね。

 

病院に行くほどの薄毛ではないと思っていても来院している方は多いですし、実際にヘアロスが始まってしまうと治療ということになりますが、その前に対策できれば日頃のケアで対策できることもあるかもしれません。

薄毛について気になることがあるのなら、一度医師に診断してもらった方が気持ちにゆとりが持てるでしょう。

 

東京ビューティークリニックでは無料のカウンセリングが受けられますので、この機会に一度来院されてみてはいかがでしょうか。

たった一度の行動で世界を変えることができるはずですよ。

 

>>東京ビューティークリニックで薄毛の無料カウンセリングを受けてみる

 

 - ファッション・美容 , ,