ハプニング動画は売れる!SNSに投稿しないでお小遣い稼ぎをしよう!

blogersss

   

普段の何気ない生活の中で撮っている動画で思わぬハプニングが起きたとき、Twitterやインスタにただ投稿していませんか?

実はあなたが撮ったその動画はお金になるかもしれません。

日常の何気ない一コマがお金になる時代が来ていますから、あなたが撮った動画をお金に換えてお小遣い稼ぎを始めてみましょう!

ハプニング動画は売れる!SNSにUPするのはもったいない!?

普段の生活の中で動画を撮ることは当たり前のようにしていますよね。

その時にふいに起こったハプニングや面白い動画をSNS上で公開している方もいるでしょう。

 

動画を公開している方の中には「これはバズる!」と思って投稿した方もいると思いますが、うんともすんとも言わなかったなんてことばかり。。。

それもそのはずで、フォロワーの数が1000人にも満たない少ない人がいくら面白い動画をSNSに投稿しても反応する人はほとんどいません。

 

バズるのはフォロワーの多い人の特権なのですね。

 

ですが、フォロワーの少ない人でも自分が撮った動画をお金にする方法が今はありますよ。

それを行っているのがビデオキャッシュ(video cash)というサイト。

 

ビデオキャッシュは簡単に言えば「動画売買のプラットフォーム」となっていて、投稿者が撮影した動画を集めてテレビやWEBなどのメディアに代理販売してくれるサイトとなります。

自分が投稿した動画がメディアに購入されると投稿者に現金報酬が支払われるのですね。

 

この仕組みを利用すれば日常で撮れたハプニングや面白い動画がお金に代わるのです。

「バズるかも!」と思って投稿した動画が全然見向きもされなかったとしても、ビデオキャッシュを利用することでちょっとしたお小遣いになるかもしれません。

 

いいなと思った動画が撮れたのならSNSに投稿するよりもビデオキャッシュに投稿したほうが賢い場合もありますよ。

 

>>ビデオキャッシュってどんな仕組み?詳細はコチラ!

 

ハプニング動画ってどんなの?

ハプニング動画と言われればどんな感じの動画かというのはわかります。

ただ、実際にその様子を撮影したものとなると難しいですよね。

ハプニング動画というのは単純に面白いのもそうなのですが、「インパクト」や「オチがある」動画というのがポイントですよ。

例えば、こんな動画がいいですね。

 

公園にある鉄棒の柵をくぐろうとした男の子ですが、柵をくぐる前に頭をあげてごっちんと頭をぶつけてしまいました。

この男の子は柵の影を見て歩いていて、その影を超えたから頭をあげちゃったんですね。

そしたら案の定頭をぶつけちゃって泣いちゃった…ということです。

 

こんな風にインパクトがあったり、ちゃんとオチがあったりするとハプニング動画と呼べますから、この動画を参考に投稿してみるといいかもしれません。

 

こんな出来事は日常で起こりうることですから、アンテナを張ってハプニングが起きそうだなと予感がしたらすぐに撮影できるような準備をしておくといいでしょう。

 

ハプニングが起こるのは一瞬ですからね。

 

お金になる動画はこんな動画!

自分が撮影した動画が売れるというサービスがあるわけですが、どんな動画でも売れるというわけではありません。

その先にあるのはメディアで報道や放送される動画になりますから、そのことを忘れてはいけませんよ。

 

売れる動画のポイントとしては「オリジナリティ」が挙げられます。

 

「オリジナリティ」に関してですが、SNS等ですでに出回っていたり、著作権を侵害するような動画は採用されません。

メディアとしてはどこにも放送されていない動画が欲しいので、貴重性や希少性の高い動画が売れる可能性が高くなりますよ。

 

ちなみに、当たり前のことですが法律に違反することやわざと事件を起こすということは絶対にやってはいけません。

仮にそんな動画を撮ったとしてもメディアが採用することはありませんし、自分が犯罪者になるだけですからやめましょう。

 

売れる動画に関してはビデオキャッシュのサイトにいくつかありますから、そちらを参考にしてみてください。

 

>>こんな動画が売れる!参考動画を観てみよう!

 

気軽にお小遣い稼ぎをしてみよう!


自分の撮った動画がお金になるというサービスが新しく生まれたわけですが、ビデオキャッシュのこの仕組みは日常のあらゆる瞬間がお金になるサービスとも言えると思います。

カメラさえあれば気軽にお小遣い稼ぎができるのですね。

 

スマホを持っていない人はほとんどいませんから、今は日本人1億総カメラマンという時代と言っても過言ではないでしょう。

つまり、どんな人でも気軽にお小遣い稼ぎができます。

 

例えば、小さなお子さんがいてなかなか働きに出られないお母さん。

アルバイトだけではお金が足りない大学生。

カメラが趣味の社会人。

中学生や高校生、もしかしたら小学生でも自分でお金を稼ぐという経験ができるかもしれません。

 

どんな動画に価値があるかは一般人にはわかりませんから、メディアに精通しているプロに判断を任せて適切な報酬をもらった方がYouTuberなんかよりずっと気軽でしょう。

 

まずは自分だけが持っているハプニング動画やおもしろ動画を投稿してみてはいかがでしょうか。

何気なく撮った動画がお金になったり、世界中に放映されるかもしれませんよ。

 

ちなみに、いまお得なキャンペーン実施中です!

いまビデオキャッシュに投稿した動画が審査に通過すると1動画につき、なんと「500」コインをプレゼントするキャンペーンが実施されています。

 

2018年11月11日までの期間限定キャンペーンとなりますから、この機会に一度応募してみましょう。

 

>>ビデオキャッシュに動画を投稿してみる!

 

 - 趣味 , ,