ケツメイシライブ2019のセトリ予想!過去のライブからわかる法則とは?

blogersss

   

ケツメイシが2019年にライブツアーを行うことが決まっています。

タイトルは「荒野をさすらう4人のガンマン」となっていますね。詳しくはケツメイシ公式サイトで確認していただければと思います。

ツアーが始まる前にどんな曲が歌われるのかセットリストを勝手に予想してみました!




過去のライブからツアーで歌われる曲の法則を考えてみた

早速ライブのセトリ予想をしていきたいのですが、これはあくまでも勝手な予想ですし、誰かのためというよりは私の趣味なので、「異論!反論!オブジェクション!」は一切受け付けませんので予めご理解のほどよろしくお願い致します。

では、セトリを予想していきたいのですが、何もないところから予想するのはなかなか大変。

 

ケツメイシはベストを含めれば15枚以上のアルバム、曲数はソロ曲を含めれば200曲以上リリースしていますからね。

その中からおよそ20~25曲を選ぶためにはまず過去のライブを参考にする必要があります。

 

そこで、ケツメイシの過去のツアーライブからわかる法則を探してみましょう。

法則1:ツアーライブは直近のアルバム曲が中心!

ケツメイシのツアーライブを遡ってみると直近に発売されたアルバムを中心に歌っていることがわかります。

これに関しては過去の記事でも書いたことがありますね。(タグ「ケツメイシ」でチェック!)

 

例えば2017年の「幻の六本木大サーカス団 ハッキリ言ってパーティーです!!」ではKETSUNOPOLIS 10が中心でしたし、2015年の「アドベンチアーズ シモネティーナと4人の賢者~失われた聖水を取り戻せ~~」ではKETSUNOPOLIS 9が中心でした。

 

…こうしてタイトルを見ると落ち着いてきましたね。

昔はド下ネタでしたし、オリンピックの商標か何かに引っかかってタイトル変更するなんてこともありましたし。笑

 

話を戻して、ツアーライブは直近のアルバムが中心になるので、2019年はケツノポリス11が中心になると考えて…いいでしょう!

法則2:これは外せない!ライブの鉄板ソング集!

ケツメイシ ライブ
どのアーティストでもそうですが、ライブではこの曲は絶対に盛り上がるという曲がありますよね。

ケツメイシにもそういった曲があり、その曲は今回も歌われるでしょう。

 

ここ数年の単発のライブも加味して考えると「RHYTHM OF THE SUN」「カーニバル」は外せないと思います。

「カーニバル」はサーカス団の時には歌われなかったので、どちらかが歌われるという可能性もあるかもしれません。

 

あと、最近の傾向としては「友よ~この先もずっと…」は歌われていますね。

ケツメバカの年齢層は高くなる一方で、新しく親子で参加するファンの方も増えてきているので、子供人気の高い「友よ」は歌われる可能性はあるでしょう。

 

法則3:急に入ってくる懐かしの選曲!

ケツメイシのツアーライブではライブのコンセプトにあった曲やセトリの流れを意識した曲が急に歌われることがあります。

『アドベンチアーズ』の時は「倒れたRYOさんが生き返って歌った『夢の中』」、『サーカス団』の時は「ディスコ☆部長→君にBUMP」のダンスチューンなど不意に懐かしの曲が入ってくるので、今回の『ガンマン』もそういったコンセプトや流れを意識した曲は歌われそうです。

 

以上の3つの法則を元にセトリ予想をしていきましょう。

ケツメイシツアーライブ2019!勝手にセトリ予想!

ケツメイシ セトリ 予想

それでは上記の法則を参考に、ケツメイシのツアーライブ2019のセトリを勝手に予想してみます!

【ケツメライブ2019!勝手にセットリスト予想!】
「ブロック1.」
1.シェイクNo.1
2.歩いてく
3.夏のプリンス
4.はじまりの予感
-
「ブロック2.」
5.人生劇場
6.ライフ
7.つながって
8.カンパイの唄

コント(飲みニケーション)
「ブロック3.」
9.旅に出よう
10.覚悟はいいか
11.大東京
12.なみだ川
13.風は吹いている
-
「ブロック4.」
14.夢の中
15.夢中
16.友よ~この先もずっと…
17.RHYTHM OF THE SUN

【アンコール】
18.もっと
19.旅人
20.ボラーレ ~ Nel Blu, Dipinto Di Blu
21.カーニバル

-----

こんな感じにしてみました。

言いたいことはわかりますよ。でも受け付けません!笑

 

いくつかポイントを紹介しておきますね。

まず1曲目は直近のアルバムでいきなり盛り上がりそうな曲を選んでみました。これも最近の傾向ですからね。

「ブロック1.」は比較的明るめの曲で2曲目には法則に従って懐かしの曲を選んでいます。

「ブロック2.」は「人生」をテーマに曲をチョイス。他にも「ライフ イズ ビューティフル」「それぞれのライフ」などとも迷いましたよ。

 

ここらあたりでコントが始まるのかなと。

今回はガンマンということで西部劇のバーを舞台にしてるのを想定してみました。

ラップバトルが始まって「飲みにケーション」を歌うみたいな。

 

「ブロック3.」は「旅」をテーマにアルバム曲でまとめてみました。ちなみに、ケツノポリス11で私が一番好きな曲が「旅に出よう」です。

あのクオリティでアルバム曲にする感覚はすごいと思います。

ケツメのアルバムはやっぱりバリエーション豊富で楽しいと改めて感じましたよ。

 

「ブロック4.」はアンコールに向けてまた一つ盛り上がる曲を選んでいます。

アンコールは個人的な希望を込めてみました。

アンコールで歌うのが定番の「もっと」ですが、2018年10月に行われた『お義兄さん!! ライナを嫁にくださいm(_ _)m in メットライフドーム』では「もっと」が歌われる前に登場してしまったので、もう一度ファンへの意識づけとして歌ってくれたらいいなと思います。

 

そして「旅人」に関してですが、さすらうをイメージしたのもあるのですが単純に聴きたいなと思って選びました。

あとの2曲は盛り上がって終わりたいという願望です。

 

セトリ予想をして感じたこと

今回ツアーライブ2019のセトリを勝手に予想してみましたが、正直当たるかどうかなんてどうでもいいです。

大事なのはそこじゃなくて単純に「考えている時間が幸せだった!」ということ。

ケツメバカならぜひ一度はやってみて欲しいです。

 

やってみるとわかりますが、セトリを考えるのって意外と難しいものですよ。

かなりのセンスが問われると思いますし、コンセプトや流れを考えると自分の好みだけじゃ成り立たないですからね。

それでも考えるだけで楽しいのは間違いないでしょう。

 

もしこのブログを読んでいるのなら、あなたもぜひ考えてみてください。

授業中はもちろんのこと、営業中の車で休んでいるとき、飲み会で上司が説教しているとき、好きでもない男がベッドの上でガンマンになったとき…考える時間なんてたくさんありますからね!笑

 

それでは、このブログがきっかけでSNS上でセトリ予想が繰り広げられたらいいなという淡い期待を持ちながらライブが来る日を待ちたいと思います。

 




 - コラム , , ,