うなぎの温め方でおいしさは変わる?人気の調理器具や家電でどう工夫する?

      2016/06/12

うなぎの食べ方

夏バテ対策としてうなぎは人気ですがそんなうなぎを自宅でも美味しく食べるには温め方が大事だと言われています。

ちょっとした工夫や調理器具の違いでうなぎの味も変わってきますので、どんな調理方法がいいのか知っておきましょう。



うなぎは温め方でおいしさは変わるの?

うなぎの温め方次第でおいしさは変わります。
それはおいしくないものがおいしく生まれ変わると言う事ではなく、元々美味しいものが更においしくなるという事です。

 

一般的に美味しい温め方と言うのは直火で温める方法です。
これは一切の旨みを逃がす事なく凝縮する事ができるので、本来の旨みの味を楽しむ事ができますよ。

 

うなぎ屋さんは炭で直火で焼いていますしね。
旨みを凝縮させるならやはり直火がいいのですね。
市販うなぎの温め方や美味しい食べ方&レシピ!

うなぎの温め方で人気の調理器具や家電製品は?

自宅にある調理器具の中で美味しく温める方法もあります。

 

一番良いのは魚を焼く時用のグリルを使う事です。
魚焼きグリルがない場合は網でも構いません。

 

電子レンジが悪いのは本来の旨みを逃がしてしまう可能性があるからです。
それに完全に臭みを消す事ができない場合もあります。

 

なので電子レンジを使用するよりも、ちゃんと焼く事が大切ですよ。




うなぎにどんな工夫をすると美味しくなる?

安いうなぎと言うのは臭みがあります。
でもちょっとした方法で臭みを取る事はできるのですよ。

その方法はうなぎを買ってきてからすぐに熱湯をかける事です。

 

熱湯をかける事により臭みを取れるだけではなく、硬いうなぎをやわらかくする効果もあるので、美味しい食感に生まれ変わる事ができます。
熱湯をかけた後は水洗いをしてキッチンペーパーで水分をふきとる事も大切です。

 

熱湯をかけ水で洗い臭みをとった後は、グリルを使い両面を2~3分程度焼きます。
そしてタレをつけて更に両面を焼きあげます。

 

たったこれだけの作業でも本来のうなぎの旨みを閉じ込める事ができますよ。

 

ただ中には熱湯をかけて水洗いするのも面倒と言う人もいます。でも少しの手間をくわえるだけで、旨みを引き出す事ができるので大切です。
そして、やはり意識して欲しいのは直火で焼き上げる事です。

 

最初にも言ったように、温め方というのは旨みをどれだけ閉じ込める事ができるからです。

 

上手な温め方をすれば美味しいうなぎが出来上がる事に繋がってきますよ。

まとめ

ちょっとした手間を加えるだけで本来のうなぎの旨みを味わえるので、それだけで幸せな気分になります。

料理をするのであれば幸せな気分のまま美味しく頂く事が一番の工夫かもしれませんね。

 - 料理 ,