引越しで挨拶は必要?品物はどんなものがおすすめ?

      2016/05/31

引越しの挨拶って必要なの?

新生活が始まると引越しをする方もいると思います。

部屋を契約して荷物を移動させて、さぁ新生活スタート!
となる前に疑問に思うことがあります。

それは引越しの時に挨拶をするかどうかです。

引越しで挨拶は必要なのか?もしするのならどんな品物がいいのか?
引越し時の挨拶の疑問を解決していきましょう。




引越しで挨拶は必要?

引越しの時の挨拶は原則した方がいいでしょう。

特に一軒家を購入した方はその土地に長く住むことを決めた訳ですから、ご近所さんとは長い付き合いになります。

 

人の印象は出会って7秒で決まると言われているように第一印象はとても重要です。

最初の段階できちんと挨拶ができる人はその後の付き合いも上手に付き合っていける確率が上がります。

 

例えば自分がその土地に先に住んでいて他人が近所に住んだとしても『挨拶してこなくても構わないよ』と思っていても、一般的には挨拶をするというのがマナーとなっているので、挨拶をしておくことに越したことはありません。

 

もし、相手が人付き合いの苦手な人なら挨拶回りに来た人に気づけば居留守をつかうはずです。

無理にとは言いませんが挨拶をした方が無難というのは何となく頭の中にいれておくのがいいかもしれませんね。




引越しで挨拶の時どんな品物がおすすめ?

引越しで挨拶をするとき手ぶらで挨拶するのはなんとなく気が引けますよね。

 

どんな品物を渡したらいいのか考えるのですが、意外とこれが頭を悩ませたりします。

よく渡されるのはタオルだったり、洗剤だったりですかね。
ランドリンをお中元ギフトにするなら通販限定のお得な送料無料セットで!
ですが、これらをもらってどうでしょうか?

私だったら

『もっといいタオルが良かったなぁ・・・』
『洗剤はボールドを使ってるんだけどなぁ・・・』

なんて思います。

 

性格悪いですね。笑

 

意外とこういった品物ってシビアに言うのなら別にいらないんですよね。

「じゃあどんな品物がいいの?」

となりますが、私のおすすめはラップです。

 

ラップなら品質の差はそれほどありませんし、安いのでお互いに気を遣うことはありません。

それでいて実用的で場所をとらないというメリットもあります。

 

ラップは料理に使うだけでなく、掃除道具になったり、やけどなど怪我をした時の応急処置にも使えますし、引越しの品物「ラップ最強説」と私は唱えています^^

もちろん地元の名産品などをあげるのもいいと思いますし、正解はないと思います。けれども、どうしても何をあげればいいのかわからない時は参考にしてみてください。

まとめ

引越しの時の挨拶は原則として必要です。
特に一軒家で長い期間その土地に住む人は挨拶をしておいた方が無難でしょう。

また引越しの挨拶の時に渡す品物はラップがおすすめですよ。

 - 行事 , ,