フローリングにホコリがすぐたまる原因と対策や効果的な掃除の仕方は?

      2016/06/14

フローリングのホコリを掃除

一人暮らしをしていると炊事や洗濯など自分でやらないといけません。

当然掃除も誰かと分担して行うことはできず、定期的に掃除しなければホコリがたまってしまいますよね。

掃除をする時に一番目につく場所がフローリングです。
特に私の部屋の床はダークブラウンなので朝方明るくなると白く光りホコリが目立ちます。

目についた時に掃除しているのですが、すぐにホコリがたまる気がしますが、実はそれには原因があったのですよ。

今回はそんなホコリがすぐにたまる原因や対策法のお話です。



フローリングにすぐホコリがたまる原因は?

フローリングの床ってすぐにホコリがたまりませんか?

 

特に私の部屋のようにダークブラウンのフローリングだと寝る前に掃除したはずなのに朝起きたらホコリがたまっているなんてことも珍しくありません。

 

ホコリがたまってしまうと健康障害やゴキブリなども出てきやすいですからなるべくためないようにしていきたいですよね。
ゴキブリの卵がある場所や孵化の時期と期間を知って駆除しよう!

 

なぜこのような状態になってしまうのかというと、普段ホコリは部屋の中を舞っているからです。

 

部屋にいる時はいろいろ動き回りますよね。
特に私のような1Kでは食事も寝るのも洗濯物を干すのも筋トレをするのもすべて同じ部屋で行います。

 

寝る時以外、部屋にいる時はだいたい何かしらをして動いています。

 

そうするとホコリは目に見えないくらいの軽いものですから簡単に舞い上がってしまうのですね。

 

動き回っている間ホコリは舞い上がり、寝ている間に舞い上がっていたホコリは床に落ちていきます。

 
そのために、朝起きたらフローリングにホコリがたまっているのです。
たとえ寝る前に掃除をしたのにも関わらず。

 

これがフローリングにホコリがすぐたまる原因だったのですね。
ちなみに、フローリングのような木は帯電しやすいのでホコリを吸い寄せやすい特徴があります。

 

まぁホコリが舞い上がって鼻やのどに入るよりは足元にあったほうが健康にはいいんですけどね。

 

生活していればホコリが発生してしまうのは避けられませんから、ホコリを完全に除去することはできません。
そこで大事になってくるのはどうしたらホコリを発生させる量を減らすことができるのかと、どのように掃除をしたらいいのかということです。

 

まずはホコリを発生させない工夫からしていきましょう。



フローリングにホコリをためない対策法は?

フローリングにホコリをためない対策として単純だけど効果的なのは物を置かないことです。

 

ミニマリストという言葉も流行りましたが、物がない方がホコリはたまりにくいですね。
というのも、ホコリの正体というのは「身の回りにあるものの小さなかけら」のことです。

 

わかりやすいもので言えば洋服のかけら、いわゆる布を作っている糸のかけらのことですね。
糸は何本もの細い糸を束ねたものですが、その一部がほどけることでホコリになっていくのです。

 

同じように、カーテンや布団など繊維の一部がホコリになりそれがたまっていくことで目に見えるようなホコリへと変化していくのです。
ですので、物がなければホコリが発生する可能性もなくなるので、必然的にキレイな部屋になっていくのですね。

 

他にも空気中には花粉や砂、廃棄ガスの粒子など塵が漂っていますから、それが原因でホコリがたまることがあります。

 

よく使われていない部室がホコリだらけなのはこういった物質が原因だからなのですね。

 

ホコリは目に見えないものが積み重なっています。
だから先程少し触れましたが、完全にホコリを除去するのはできないのですよ。

 

定期的に掃除する必要があるから、学校でも掃除の時間が存在するのですね。

 

ちなみに、ホコリをためない方法としては空気清浄機も効果的です。
部屋の中で動き回っているときはホコリも一緒に舞い上がっていますから、ホコリは空気中にありますよ。

 

そういったホコリは掃き掃除では対処できないですので、空気清浄機は効果的だと言えます。
よく通販番組で空気中のホコリがきれいになくなるような光景をみますが、ああいったことが空気清浄機では行われていますから、効果はあります。

 

メーカーや製品によって空気清浄機の特徴は変わってきますので、選ぶときはきちんと下調べをしておきましょうね。

フローリングのホコリを効果的に掃除する方法

ホコリをためない方法について書いてきましたが、掃除をすることは残念ながら避けられません。
そこで、フローリングのホコリを効果的に掃除する方法を最後に覚えておきましょう。

 

フローリングにたまったホコリを掃除するときは順番が大事になります。

 
掃除機をいきなりかけるという方がほとんどだと思いますが、まずは乾拭きをしてください。
これはクイックルワイパーのようなもので構いません。

 

いきなり掃除機をかけてしまうと大量のホコリが排気によって巻き上げられてしまいます。

 

そうしたらいくら掃除機をかけても意味がなくなってしまうので、まずは乾拭き、それから掃除機をかけるようにしましょう。
仕上げに水拭きと乾拭きを行うとかなりスッキリしますよ。

 

これが面倒な人は水拭き雑巾を乾拭き雑巾で挟み湿り雑巾を作るのもいいですよ。私はめんどくさがりなので、こうしてます。

 

それと、効果的な掃除方法としてもう一つ伝えておきたいことは掃除は朝起きたらすぐにやるということです。

 

なぜなら、朝起きたらフローリングにホコリがたまっているということですから、その時間帯が一番ホコリが床にたまっているということです。
ホコリが舞い上がる前に掃除をすることで、次の日にホコリがたまる量を減らすことができますよ。

まとめ

ホコリを発生させないことはできませんから、ホコリが発生する量を減らすことと掃除方法の工夫をする必要があります。

ちょっとした工夫でフローリングにホコリがするぐにたまることを避けることができるので、この悩みがある方はできることからすぐに実践していきましょうね。

 - 日常 , ,