ケツメイシライブの楽しみ方!初心者もコレを読めば安心して参戦可能!

      2016/06/04

ケツメライブの心得

ケツメイシが2016年8月6日(土)に15メジャーデビュー15周年記念ライブ「一五の夜~今夜だけ練乳ぶっかけますか?~」を日産スタジアムで行います。

今回は記念ライブということでこれまでケツメイシのライブを観たことがないケツメライブ初心者方のためにも、2002年~現在までケツメイシファンという私からケツメライブの楽しみ方を伝授いたしますので予習しましょう!

初めてライブに行く人も、これを読んだら怖くない!



ケツメイシライブってどんなの?

ケツメイシのライブ一言で言えば「エンターテインメント」ですかね。

 

アーティストのライブですので音楽がメインではあるのですが、MCトークだったり、コントだったり、演劇やミュージカルまでも最近では演出として行われていたりします。

 

本人たちは将来的にはディナーショーを目標としているらしく、観客動員数を増やすのではなく客単価を上げるためにいろんな工夫をしているようです。笑

 

ロックインジャパンや宮古島ロックなどのフェスではなく単独ライブの場合の構成としては前半~コント~後半という感じが多く、曲と曲の間にMCが3~5回くらい入る感じですかね。

ライブ時間は2時間30分~2時間45分くらいですかね。ライブによって若干違うかもしれません。
長いような感じもしますが、実際は盛り上がって、身体が熱くなって、感動して、胸が熱くなって、最後は大盛り上がりで終わるので、あっという間で充実感が半端ないですよ^^

 

基本的にはメンバーのRYOさんがMCで進行していき、大蔵さんが曲中にどんな風に盛り上がればいいのか支持してくれるので、ライブ初心者でどんな風に盛り上がればいいのか分からない人もなんの気にしなくていいですよ。

 

大蔵さんが客席迷っている人のフォローをしてくれるので、言われたように盛り上がれば問題なしです。

まぁライブ中は周りの人の目なんて気にしないですけどね(^^;笑

 

ライブ中はただ楽しめばいいですが、いくつか注意点があるので、ここから説明するものはしっかりと覚えておきましょう。

 

まず、MCの下ネタがひどいです。

ここ数年のライブは控えめなような気がしていますが、過去のライブはひどかったです。

まぁでも最近のライブ傾向なら問題ないでしょう。
むしろそういうのもライブの楽しみだったりしますからね。

 

ちなみに、これまでに何枚もライブDVDを販売していますが、過去のライブDVDの特典映像の打ち上げの様子などにはよくモザイクがかかっていました。笑

 

ケツメイシをカリスマ的なアーティストだと思っていたら、そのギャップに引いてしまうかもしれませんね。

この点については初心者は気にしておいた方がいいかもしれません。

 

特に未成年のお子さんを連れていく方はある程度親子の関係性をきちんとしておいた方がいいでしょう。笑

 

あと注意する点と言えば、結構体力を使うので、MCの時とはしっかりと座席に座って休みましょう。

立ったり座ったりが多くなってしまいますので、周りのお客さんの視線の妨げにならないように譲り合いの気持ちを忘れないでおきましょうね。



ケツメイシライブの定番あれこれ

ケツメイシのライブにはいくつか定番のことありますので、しっかりと予習しておきましょう。

 

DVDを観てどんな感じか雰囲気を知っておくと一番いいと思いますよ。

さて、ケツメイシライブの定番ですが、まずはグッズから。

これまでに様々なグッズが販売されてきましたが、ライブで盛り上がるために必要なグッズと言えば、やはりタオルですね。

 

Tシャツやライト(キノコやジョッキ)もあればいいですが、まぁ特にファンという訳でなければこれらはなくてもOKです。

でも、タオルは用意しておいた方がいいですね。

 

タオルを持っているとライブの一体感を感じることができますし、あとライブ中は意外と手が寂しかったり、汗をかいたりするので、そういったときのためにも用意しておいた方がいいと思います。

 

タオルはだいたい1枚1,500円でいくつか種類がありますが、好みのものを選んでOKです。

グッズを用意したら定番曲についても勉強しておきましょう。

 

ケツメイシには有名な曲がいくつもありますが、絶対に覚えておきたい曲は「もっと」です。

 

「もっと」はシングル「こっちおいで」のカップリングやアルバム「ケツノポリス」、「ケツの嵐~冬BEST~」に収録されているのですが、この曲のサビの部分だけは完璧に覚えておきましょう。

あまりメジャーな曲ではないですが、これを覚えておくとアンコールの時に役立ちます。

 

ケツメイシのライブは直近に発売されたアルバム曲がメインになります。
ですので、まずは直近のアルバムをしっかりと聞いておきましょう。

 

ライブの定番曲については…正直難しいです。

 

昔は「はじまりの合図」に始まり、「ビールボーイ」で終わるという感じだったのですが、最近のオープニング曲は直近のアルバムからで終わりは「カーニバル」だったりが多いです。

 

唯一「さくら」は鉄板曲と言えると思うので、しっかりと歌詞を覚えておきましょう。

「さくら」に限らず曲を予習しておくと声を出して楽しめるので、時間の許す限り聴いておきましょうね。

 

曲を聴くときはRYOJIさんが歌った後に他の二人が歌うところを意識して聴くといいかもしれません。

 

例えば「友よ~この先もずっと...」だったら、「言いたいこと言い合って」をRYOJIさんが歌った後「言いたいだけ言い合って」の部分を二人が歌いますが、この「言いたいだけ言い合って」の部分は観客も歌おうよって感じです。これって伝わってますか?笑

とにかく歌詞をよく聴きましょうということですね!笑

ケツメイシライブの年齢層は?

私はいろんなアーティストのライブに行ったことがありますが、アーティストによって性別や年齢層は結構違うものですよね。

 

ちなみに、ケツメイシのライブは年齢層は幅広く、男女比もそんなに変わらないかなという感じがします。

 

昔は30代の男性が多かったイメージで、今も一番多い客層はそのあたりだと思うのですが、40代以上もたくさんいますし、10代の女性もいます。
親子で参戦している人たちもいるのですが、その姿を見るとなんだかほほえましくなったりしますね。

 

もし、これを読んでいる40代以上の方で今までに音楽ライブに行ったことのない方はケツメイシのライブはいいと思いますよ。

 

40代のメンバーがパフォーマンスしている姿はどんな風に映るんでしょうね^^

まとめ

いろいろと書いてきましたが、要は楽しんだもん勝ちです。

ケツメイシはライブを中心に活動しているので、ライブパフォーマンスの評価は高いと思います。

ですので、ただ楽しむ、普段の自分は忘れて、この空間を楽しむという気持ちでいればきっと最高の時間を過ごせます。

私は15周年記念ライブに行きますので、行かれる方はぜひ一緒に盛り上がりましょうね!^^

 - コラム , ,