京都に銅閣寺があるの?世界遺産で漫画キン肉マンが壊したって本当?

      2016/06/14

銅閣寺

修学旅行や外国人観光客の定番となっている人気の観光地が京都です。

京都には歴史的な街並みと重要文化財がいくつもありますが、なかでも有名なのが金閣寺と銀閣寺です。

ところで、金閣銀閣があるということで銅閣寺もあるなんて冗談で言ったことはありませんか。
実は本当にあるらしいのですよ。銅閣寺が、京都に。



京都にある銅閣寺の正体

京都には金閣寺と銀閣寺がありますが、実は銅閣寺もあるのです。

 

ですが、銅閣寺なんて聞いたころないですよね。
それもそのはず、なぜなら銅閣寺は通称で、大雲院という名称が正式名称となっています。

 
また、寺内は通常非公開となっていて、数年に一度だけ内部を限定公開している時期があります。

 

公開している時期でも内部がどうなっているのかは非公開となっているので、写真や動画などには残っていません。

 

銅閣寺の寺内がどうなっているのか気になる方は限定公開の時期を逃さないようにしましょうね。

 

大雲院について詳しくはウィキペディアに書いてあるので、そちらをご覧になっていただければと思いますが、簡単に触れておくと、境内墓地には石川五右衛門の墓があったり、歴史が好きな人にとってはすごい情報があるかもしれません。

 

ちなみに私は歴史に全く興味がないので、「金閣寺と銀閣寺だけじゃなくて銅閣寺もあるんだー」という事実だけで満足です。



銅閣寺は世界遺産になっている?

銅閣寺には祇園閣があるのですが、昭和3年に建築された3階建ての建物となっています。
この建物の屋根は銅板葺きとなっているのですが、これは金閣、銀閣に次いで作られたとされてるからです。

 

ちなみに、平成9年に国の有形文化財に登録されているのですが、実は注目なのはその内部にあるのですよ。

昭和62年に大雲院は開祖400年となったのですが、そのことを記念して祇園閣内部の通路と怪談壁面に世界遺産でもある中国の敦煌莫高窟の壁画が模写されています。

 

有形文化財の中に世界遺産の模写があるなんてなんだか不思議な寺院ですね。

 

以上のことから銅閣寺は有形文化財であり、世界遺産ではないというのが真実のようですね。

銅閣寺はキン肉マンに壊された?

銅閣寺はゆでたまごさんでおなじみの漫画キン肉マンに登場していたという噂があるのですが、実際はどうなのでしょうか。

 

よくよく調べてみると、キン肉マンではなくキン肉マンが連載される前に読み切り作品として書かれた「エラギネスの巻」という作品で登場していました。

 

エラギネスはキン肉マンを読んでいた人にはお分かりだと思いますが、顔のエラが張ったいかつい顔の怪獣です。
超人強度は25万パワーで主な必殺技は火炎攻撃…ってこんな情報はどうでもいいですね。笑

 

連載前の読み切り版で登場したときに国宝である銅閣寺をこのエラギネス怪獣が壊そうとしました。

 

この時にキン肉マンが力を振り絞りエラギネスを倒し、銅閣寺や人々を守ったのですが、キン肉マンは喜びのあまり飛び跳ね回っていたときに、あやまって銅閣寺を踏みつぶしてしまいました。笑

 

そんな読み切り版のお話があったのですよ。

 

これが銅閣寺がキン肉マンに壊されたという噂の真相です。

まとめ

銅閣寺は京都の大雲院という寺院のことをいい、実在する建物です。

国の有形文化財として登録されたり、連載前のキン肉マンに踏みつぶされていたりするなど実は面白い歴史が詰まっているのですよ。

アメリカではペットに遺産相続ができる!日本では?

 - 雑学・ネタ , ,