潮干狩りの道具って?100均で買える便利グッズ&禁止事項!

      2016/06/01

初めての潮干狩りで必要な道具

潮干狩りなんて初めて!いや、子どもの頃にやった経験があるかも。。。
潮干狩り初心者だとどんな道具を準備すればいいのか分からないと思います。

うっかり禁止道具を使っちゃった!なんてことのないようにしっかりとここで確認しておきましょう。




潮干狩りに必要な道具とは?

潮干狩りに必要な道具を紹介していきます。

☆必需品☆

・熊手
・バケツ
・ビーチサンダル
・着替え
・救急道具

これらは潮干狩り5点セットと言ってもいいでしょう。

熊手がなければ狩りができませんし、バケツがなければ貝を持ち運ぶことができません。

 

足場は貝のかけらだったりゴミだったりで危ないので、ビーチサンダルを用意しておきましょう。

小さなお子さんは長靴の方がいいかもしれませんね。

 

潮干狩りは注意していても汚れますので着替えは必須。
万が一怪我をした時のために救急道具は用意しておきましょうね。

 

☆あった方がいいもの☆

軍手
日焼け止め
帽子
ペットボトルホルダー
防水ケース
クーラーボックス

軍手はけが防止のためにあった方が無難ですね。

また、日焼け止めと帽子は紫外線対策になりますので、気になるのなら首や腕もカバーしておきましょう。

 

狩りをしていると喉が渇きますので、ペットボトルホルダーがあると便利ですよ。

万が一に備えてスマホの防水ケースもあると安心です。

 

取った貝を持ち帰るのならクーラーボックスがあると人数が多いときはいいかもしれませんね。

 

☆環境によっては必要なもの☆

レジャーシート
イス
防水・防汚シートカバー

潮干狩りの場所が駐車場から遠いと戻るのが面倒ですから、レジャーシートやイスなんかが必要ですね。

また、車に汚れを持ち込まないように防水・防汚シートカバーをしておきたいですね。

 

このほかに必要なものは目的やお子さんがいるなどで変わってくると思うので、確認しておきましょう。

潮干狩りで使える100均便利グッズ!

潮干狩りで使う道具はダイソーなど100均で揃えることができます。
シーズンには熊手とバケツなんかがセットで販売されていることもありますよ。

潮干狩りは多くても年に1回行く程度だと思うので、本格的にやりたい方以外は100均のグッズで問題ないと思います。

日焼け止めなんかは日常的に使えるものなので、効果のあるものを購入するのもいいかもしれませんね。




私の経験上100均で買った熊手でも大丈夫でしたが、他の方の話を見てみると壊れたという声も目にしたので、予備があるといいかもしれません。

まぁそしたら、100均のグッズにこだわる必要もなくなってしまいますが(^^;笑

私としては道具が壊れてしまった方が思い出に残ったりしていいと思うんですけどね。

 

潮干狩りの禁止道具と禁止事項

潮干狩りには禁止されている道具や禁止事項があります。

例えば、熊手にはいくつか種類があって、ジョレンはほとんどの潮干狩り場で禁止です。

ジョレンとは熊手とカゴが一体化したものです。これがあるとあっという間に貝を回収することができます。

潮干狩りでジョレンやマンガは禁止
※参考画像

また、ジョレンと同じくマンガという道具も禁止されています。

確かに、これらの道具があれば簡単に貝をゲットすることができますが、きっと楽しくないでしょう。笑

潮干狩りの醍醐味は無限大に広がる砂の中から大きい貝をゲットすることだと思うんです。

だから、禁止されてる道具を使ってまで狩りをしたいとは思いませんね。

 

ちなみに、こういった道具が使われるようになったのは禁止されているのにも関わらず取った貝を違法に販売しているからです。

潮干狩り場の近くで貝を販売している人の中には許可を取ってないで販売している人もいますから、余計なことに巻き込まれないように注意しましょうね。

もちろんこれを読んでるあなたが売る側になってもダメですよ!

ルールを守って楽しく狩りをしましょう^^

まとめ

潮干狩りに必要な道具は100均で揃えることができますので、初めての方はダイソーなどで揃えましょう。

禁止されている道具や禁止事項もあるので、自分が行くところの会場は何が禁止されているか前もって確認しておきましょうね。
100均の食器洗い洗剤ってどう?使用してわかったことをレポート!

 - イベント , ,