食費節約のコツ!ポイントはスーパーでの買い物にある!

      2016/06/01

食費節約のポイントは買い物にあり!

一人暮らしをしていると家賃から光熱費からすべて自分で払わないといけません。

その中で食費は節約生活をする上で大切なポイントになります。
食費節約のコツ知っておきましょう!




食費節約のコツは見える化にあり!

食費節約のコツは見える化にあります。

見える化とはなんぞやと言いますと、文字通り目に見える形にすることを言います。

普段何気なく生活していると何にいくら使ったかわからないものです。

 

そこで、食費を節約するためにお金をいくら使ったか、いわゆる家計簿をつけるようにしましょう。

 

家計簿と言ってもきっちりする必要はなく、レシートを取っておくだったり、100円単位で記帳するなどできるだけ適当に家計簿をつけることです。

 

あまりきっちりしてしまうと、「もっと切り詰めなきゃ‼」と自分を追い込むことになり、ストレスがたまってしまいます。

 

目先のことだけを考えるならきっちりするのも悪くないのですが、節約は生活していく上でずっと続いていくことですからね。無理をしないというのが大切です。

 

見える化することで余計なお菓子を買っていないか?
食材を余らせるほど買っていないか?を確認することができます。

 

人の記憶なんて忘れるようにできていますからね。
記録して目にするようにしておくことが大事ですよ。

 

食費節約のポイントはスーパーでの買い物の仕方にあり!

食費節約するには見える化だけでなく、実際にスーパーで買い物をするときの仕方にもポイントになります。

 

ところで、食費を抑える上で一番効果的なものって何かご存じでしょうか?


まぁ大したことではないので答えを書きますが、それはスーパーに買い物に行かないということです。

買い物に行くから消費をするのです。
買い物に行くから目移りしてお菓子を、アイスを買ってしまうのです。

 

なので、まとめ買いをして一週間で買い物に行く日数をなるべく減らすようにしましょう。

 

私の経験上、閉店間際に安くなっているものを購入するのも確かに節約にはなるのですが、どうしても割引してるとお得感を感じてあれもこれも買ってしまうのです。

 

ですので、シンプルですがまとめ買いをして買い物の回数を減らすというのが一番食費節約に効果的ですよ。

 

食費節約のために一週間の献立を決めておこう!

食費節約のためにまとめ買いをおすすめしますが、余計な食材を買ってしまって余らせては意味がありません。

そのリスクを減らすためにも一週間分の献立を決めておくといいですよ。

 

ギョーザを作った次の日はハンバーグにするなどひき肉を使った料理だけど味を変えるというような工夫をすれば、同じ食材でも飽きることはないですよ。

 

ここでは一週間単位で紹介しましたが、3日おきに買い物をするでもいいですし、この辺りは自分のライフスタイルに合わせて変えていきましょう。

 

家族や友達、恋人と外食に出かけるときもあると思いますが、そういったときは前もって予定を決めておくとスーパーで買い物するときも余計な出費を避けられますよ。

 

まぁ、そんな生活続けてる私ですが、たまに気まぐれで飯食いに行きたくなりますけどね!笑

まとめ

食費節約のコツは見える化してお金の流れを把握しておくことです。

また、スーパーでの買い物はまとめ買いをしたり、前もって献立を決めておくことで余計な出費を減らしましょう。
ポイントは無理をしないことですよ。

一番は節約するよりも稼ぐことを考えた方がいいのですけどね。
ポイントサイトは安全?危険?仕組みや効率よく稼ぐ方法を教えて!

 - 節約 ,