食べこぼしのシミはスチームで落とせる!その理由と方法を紹介!

   

食べこぼしのシミを落とす方法

食べこぼしのシミって厄介ですよね。
子供から高齢者まで大人であってもうっかりカレーのルーが服についちゃうなんてことはあると思います。

高価な洋服ではないけれど気にいっている服だとシミ抜きのためにクリーニングに出すわけにもいきませんが、洗濯では落ちないのが食べこぼしのシミですよね。

ですが、諦めなければこの汚れも落とすことができるのですよ。




食べこぼしのシミはスチームで落とせる!

食べこぼしがシミになる原因は食べ物の油がたくさん含まれているためなので、なかなか落ちにくいですが、考えようによってはお皿を洗う時に頑固な油汚れをどのように落とすかを考えれば、それを応用する形で落とすことが可能です。

 

お皿を洗う時、頑固な油汚れは水で洗うよりもお湯で洗った方がきれいになります。
これと同じようなことを食べこぼした服にしてあげればいいのですよ。
ただし、お湯よりもさらに強いもので行う必要があります。

 

お湯よりも強いものとは何ぞやとなりますが、それはアイロンのスチームです。
これを食べこぼした服のシミに当てることで汚れを落とすことができるのですよ。

 

しかし、なぜアイロンのスチームで服についた食べこぼしのシミを落とすことができるのでしょうか。
その点に関しては次で説明していきますね。

なぜ食べこぼしのシミはスチームがいいの?

アイロンのスチームでなぜ服についた食べこぼしのシミを落とすことができるののかというと、食べこぼしのシミは先程説明したように油汚れが主な原因ですよね。

まず、スチームの高温の蒸気を当てると固まった油を柔らかくすることができ、繊維から浮かせて汚れを落としやすくすることができます。

 

また、スチームを当てることによって最後に使う漂白剤の効き目を高めることができるので、よりきれいに汚れを落とすことができるとされているのですよ。

 

「温めるのならお湯でもいいの?」と思われがちですが、お湯の場合、後ほど紹介するのですが、漂白剤が薄まってしまうので、十分な効果を得られない場合がありますので、スチームの熱を加えて落としていくのがポイントになります。




食べこぼしのシミを落とす方法

食べこぼしのシミを落とす方法の手順を最後に紹介していきますね。

 

まず汚れた服の部分に食器用洗剤をつけます。
そして歯ブラシで軽くこすってください。歯ブラシを使用するときは普段歯に当てている部分でこすったほうが汚れが落ちますが、服の繊維を傷つけてしまうので、できれば裏側を使った方が繊維を傷めにくいのでいいですよ。

 

そしたら、水につけて軽く手洗いをしてください。
ある程度汚れが取れたら、液体の酸素系漂白剤をつけてください。
塩素系の漂白剤だと強すぎるので酸素系がおすすめですよ。

 

ここまで手順を踏んだらアイロンのスチームを当ててください。
注意点としては3秒以上スチームを当てないことです。軽く温める程度で十分ですよ。

まとめ

食べこぼしのシミはワイシャツの襟についた油汚れよりも強力な汚れになります。
ですが、きちんと対策をすれば汚れを落とすことはできますよ。

こちらで紹介した方法をぜひ試してくださいね。
ワイシャツの襟の黒ずみ原因を知れば汚れを簡単に落とせる!

 - 日常 , , ,